【愛咲れいら(原千尋)】これほどアナルにこだわった作品は珍しい – いっけん高嶺の花の受付嬢ホントは下品なアナルファッカー

いっけん高嶺の花の受付嬢ホントは下品なアナルファッカー

憧れの美人受付嬢は、夜はビッチな肛門ファッカー!美しきド変態・原千尋が魅せるアナル開きっぱなしの1本!肛門オナニーでアクメ墜ち、極太ディルドーを自ら肛門に挿入して絶頂、さらにいくつものペニスに囲まれて集団肛悦などなど、千尋の底なしアナルをとくとご覧あれ!

「いっけん高嶺の花の受付嬢ホントは下品なアナルファッカー」の本編動画はこちらから

女優名: 愛咲れいら(原千尋)

期待以上のでき

結構タイプなので、以前別メーカーのアナルものを見たのですが、ただやられてるだけでまったく興奮せず。

それに比べてこの作品はセリフが良く考えられています。

タイトルの「下品な」の通り原さんがケツの穴連呼。

それとシチュエーションもしっかりしてるので、いきなりキモイ男優と4Pが始まるといった興ざめな事がなく作品に入り込めました。

ちなみにレンタル版でもモザイクは濃くなかったです。

すばらしい

こればかりは、個人の性癖か好みの問題ですがパッケージだけで、すでに完璧です。

この人はNGなしなのか、私の要求するプレイをすべてこなしています。

巨乳好きの私としては、胸だけが玉にきずですが、それを打消すスーパープレイヤーです。

可愛い

なかなかアナルの感じかたが良い。

でもすこしまんねりかんがあるような。

この会社の作品としては

ましなほうですね。

大人数のザーメン軍団を出す企画ってもう考える頭がありませんてことかな?

ナイスアナ~ル!!

パッケージに惹かれて見てしまった・・・。

でも見て良かった!!最高だった!!実はアナルものは初めて見たんだけどね・・・。

でも、自分の趣味の幅も広がったし、見て良かった!!個人的にはロッカールームでのオナニーシーンが最高だった。

っていうか・・・ロッカーに何入れてるんだよ!!あと、シーン2での千尋さんと男優(専務だっけ?)の会話がスゴく面白く感じたのはオレだけ?

この女は本当にアナル好き。

この女は顔は好みによるが、あとは本当に男好きするタイプ!。

ザーメンは飲んでくれるはアナルも中出しもOKの女などそうざらにはいないでー。

洗練されている

タイトルなどの宣伝文句は今一だが、女優さんの演技や、マニアの目線に合わせたカメラワークに無駄が無く、非常に洗練されている。

完成度の高い、センスのよい作品である。

過激なプレイを平然と

あいかわらず過激なプレイを平然とこなす千尋ちゃんには感心します。

「平然と=反応が薄い」という感もありますが、このレベルの女優が、これだけのことをするというのが常識化していく事への貢献は大きいと思います。

いかにも、ってかんじ

「アナルでも感じまくる重役の愛人」と言う設定が日本一はまる女優ですね。

原千尋らしさが出ている良い作品です。

こんないい女がアナルを刺激しまくり….最高!!

受付嬢の千尋ちゃん…綺麗です。

そんな千尋ちゃんが、常務や彼氏にアナルを舐めまくられ、感じまくる千尋ちゃん…彼氏には、顔面騎乗位で自らお尻を拡げ..アナルを舐められてる姿は最高!!、仕事中もアナルにローターを突っ込んで…更衣室でオナニー…お尻を突き出してローターをアナルから出すところもエロ過ぎます。

足を広げてディルドーをアナルに挿入し、クリをローターで刺激して感じまくり…そして男子社員達に責められ..自ら社員達のチ○ポをしゃぶりまくる千尋ちゃん。

自ら四つん這いの格好で自分でアナルに指を入れて…良くほぐし…アナルに社員達のザーメンをかけまくられ…自分の指でザーメンをアナルに押し込め、そのまま社員のチ○ポをアナルに挿入..激しく突かれて痛そうにせずに感じまくる千尋ちゃん…凄すぎる…千尋ちゃんが『ケツの穴、ケツの穴…』を連呼…興奮しない訳ありません。

良いと思います

美人の原さんが、ノーマルなセックスと同じくらい自然にアナルセックスしています。

痛がったりしていません。

むしろとても気持ちよさそうです。

びっくりです。

ですからアナルセックスものが嫌いな人でも、楽しめるし興奮できると思います。

ただし、原さんがとってつけたようにあえぎ声をだすのはいまいちだと思いました。

セルはアナモザなし

アナルにローター仕込んだまま受付で接客するエロ過ぎる受付嬢の話。

この女優の作品はやたら無気力に見えるものとエロに積極的なものがあるが、これは幸い後者でかなりエロく仕上がっている。

ただ、演出が行き過ぎでいかにもAV的な過剰な淫語や、ゴックンの前に口の中でクチュクチュうがいするなど引くような場面があるのも事実。

無駄な過剰演技とサンドイッチプレイがないのが減点の理由。

レンタル版はどうか知らないが、セル版はアナモザがない黄金時代の作品。

指や道具の出し入れがアップで丸写し。

ぶっといディルドーでアナルが広がる様子は必見。

い・いぐぅー

正直よかった!久々のアナル作品!千尋たん×カメラワーク×アナルが絶妙に絡み合いまさに高級会席料理へと変貌していた!いっぺんみといて損は無し。

コスチュームがいい

千尋さんはスーツとストッキングが最高に似合ってます。

AFじたいはそれほど激しさは感じません。

ちょうどいいかんじ。

苦手の人でも楽しめます。

重役室での場面は、もうちょい太いおもちゃではげしくしたほうがインパクトが出たと思う。

それにしても千尋さん他の作品で露出までしてなにもかもやっちゃいましたね。

少し色っぽさにかけるので人によって好き嫌いがあるようですが、スタイルの良さを生かした作品に良いものがあります。

全裸よりなにかしら身に着けているほうが素敵です。

なのでこの作品はパッケージほどエグイ感じではありません。

少し甘いけど満点です。

(AFファンの方すみません)

何しろ完璧な肉体

下品な芝居を一生懸命してる感じ。

普段絶対そんないやらしいセリフ言ってないね。

原千尋はリアクションが薄いのが欠点だと思うからこれは二重丸。

きれいなアナルなのにズボズボなのがビックリ。

アナル&隠語

「けつの穴が感じるの・・」と隠語ありのアナルプレイ内容ですが、オナニーシーンが長くて男優とのAFシーンが少ないのがちょっと残念ですね。

アナルもきれい。

原千尋ちゃんは秘書がぴったりです。

1回目のアナル姦はじっくり丁寧な感じで良かったです。

2回目は時間短くて物足りないです。

こんなきれいな女性がアナル姦をしてくれると興奮します。

モザイクは小さいです。

千尋ちゃん観るならムーディーズ作品もはずせませんね。

大げさな演技のみ減点

惜しい。

すごく惜しい。

この女優の綺麗な肛門にモザイクかかってないのが最高。

展開も申し分無し。

アナルオナニーも披露してくれるのだが、「ケツの穴に入ってるゥ」「ケツの穴の中で動いてるゥ」と連発します。

それがドン引きです。

動かない陰茎形のおもちゃなんだからそれはないでしょ…。

モデル(ちょっと古い感じ)っぽいルックスに肛門美人と贅沢な作りなので補ってあまりある作品に仕上がってます。

肛門の色艶、感度(多分本物)最高ですぞ。

アナル至上、名作の1本。

さすが

さすが原千尋さん。

何をやらせてもエロい。

スタイルもルックスもアナルも申し分ない。

アナル好きでない人も見やすいと思う。

他の原さん作品では、痴女モノが良い。

良作!

こんな美人がアナルを・・って嬉しい驚きですw原千尋もやっている事も良いのですが何か単調な感じも。

原千尋とアナル好きなら好きでしょうが、エロさはあんまりないかな・・。

アナル

美人なのにぶっかけやアナルといったハードプレイをこなす原千尋ちゃん。

この作品もアナルものです。

スーツ姿もよく似合っています。

エロさが引き出せていません

企画はいいのですが原千尋ちゃんのエロさが引き出せていません。

とはいえ作品レベルとしては高いですが・・・。

原千尋は美形だがアナル作品としては平凡

昔ならこれほどの美形女優がアナルFUCKするだけで有り難かったのだが現在の評価ではそんなに悪くは無いが普通のアナル作品。

オープニングのスカートの後ろを捲ってアナルにローター2個挿入したまま受付業務をしているシーンが一番エロかった。

本編でも受付業務をさせながらアナルを責めるシーンが欲しかった。

彼女の作品を揃えたい人は仕様が無いが彼女のアナル作品を一点だけ買いたい人には他をお薦めする。

綺麗な女が「ケツの穴」を連呼するので淫語マニアには良いかも。

これほどアナルにこだわった作品は珍しい

パッケージ写真が最高!徹底的に原千尋のアナルにこだわった作品ではある。

おまけで、あそこにも挿入するシーンが交えてあるので、原千尋のすべての穴を征服する感覚は味わえる。

体位やアングルも工夫はされている。

唯一の減点は、AFの回数が少ないことにある。

すべての男優のチ○ポをアナルにくわえ込んでほしかった!

「いっけん高嶺の花の受付嬢ホントは下品なアナルファッカー」の本編動画はこちらから