【あやみ旬果】File01よりはましかな – 変態ペット付き不動産 あやみ旬果付き賃貸物件 物件File.02

変態ペット付き不動産 あやみ旬果付き賃貸物件 物件File.02

プレステージ専属女優『あやみ 旬果』が、賃貸物件を借りた人の変態ペットとして飼育される性活を繰り広げる!物件の内見に付き添い、部屋でされるがまま責められフェラしたら本番になり受身で感じる!入居して早々に首輪を装着され、男の全身をくまなく舐めて尽くす姿は堪りません!クンニでイかされてから挿入され、快感に酔いしれる!バスルームやリビングでも求められるがまま、カラダを差し出して46時中奉仕し続ける!!突然、部屋を訪ねて来た男2名に責められ戸惑いながら…。

淫ら過ぎるメス犬の痴態に目が離せません!!

「変態ペット付き不動産 あやみ旬果付き賃貸物件 物件File.02」の本編動画はこちらから

女優名: あやみ旬果

最後の背面騎乗位の反り具合が素晴らしい。

最後のところで、背面騎乗位が出てきます。

体位的に理想形です。

旬果の身体の反り具合が素晴らしい。

突きも激しく、もう少してハメ潮でした。

変態ペット パワハラビデオ

本作品 題名の変態ペット 題名ぴったしのビデオです前半車内でのあやみ旬果が説教されてます又あやみ旬果が嫌がっている。

とにかく4時間あるので長いがいろいろとSEXしている場面が多いしAV2本分と思えばあやみ旬果ファンにはお得感はありますね監督?も前作品の鈴村あいり付き賃貸物件File.01出演 鈴村あいりがあやみ旬果の先輩でしょとか言っている場面ありますが データによると逆なのにと個人的には思いました。

企画はいまいちだけどあやみ旬果の良さで評価3.5ぐらいです。

レンタルで借りる程度でいいんじゃないでしょうか。

あやみ旬果生年月日1993年08月15日所属事務所マークスジャパンデビュー作品エスカレートするドしろーと娘209(2012年09月01日)鈴村あいり生年月日1993年09月24日所属事務所ロータス東京デビュー作品エスカレートするドしろーと娘218(2013年02月01日)

なんか茶番劇って感じ

この設定が好きな人居るのかな?って感じるぐらい制作側と出演者の茶番劇を見せられている感じでつまらん!流れとしては、あやみ旬果が最近AV女優として真剣さがないとかあるとかドキュメンタリー風に撮影がはじまり、和気藹々していていたりとか適当な感じで始まります。

で、ペット付不動産として、素人相手に契約し一緒に暮らす様子を撮影する展開そしたら、2人に愛情が芽生え、撮影を拒否されそれを奪還する為に、AV男優3名を送り込んであやみ旬果を取り戻すなんかメチャクチャです。

Hシーンは、あやみ旬果なので悪くないと思うが、設定がメチャチャなので冷めるのと、あやみ旬果のメイクもなんか適当な気がして、ちょっとブサイクでした。

思っていた設定と違った・・

ペット付不動産として、あやみが付いているその生活を描写したものと思っていたら、その生活をスタッフが取材するという奇妙な設定。

この設定で萌える人はそういう関係者だけではないだろうか?しかも最終局面で、あやみがAV女優なのを思い出させるために乱交?意味わからない。

男を押さえつけ、乱交に及ぶなら男の嫌がる事をした上で犯さんかい!でないと押さえつけた意味ないだろ。

設定がよくわからん・・・

んー最初はあやみさんはいつもの女優として出てきて、途中から何故かペット扱いになって、最後男優出てきて・・・・描きたい筋がよく分からないなぁ。

どの層に向けた作品なんだろうか?勝手な思い込みで、もっとおバカっぽいストーリーかと思って借りたんだけど、女優に悲壮感出てくるし、個人的には好みではなかったです。

File01よりはましかな

ペット付き不動産という設定はいいと思う。

なら、それだけを追求してくれればいいと思うんだけど、AV女優のドキュメントみたいなのと混じって、よくわからなくなってくる。

でも、File01よりは、多少は作りがすっきりしてきてマシかも。

あやみ旬果ちゃんも比較的好みだし。

ペットものとしては、ペット七カ条復唱、ペット講習、首輪、全身(含む足、肛門)舐め、口で靴下・パンツ脱がせ、犬食い、床で添い寝、足爪切り、お手、お代わり、伏せ、よし、ドッグフード(らしきもの)食い、犬這い、床舐め(尻叩かれながら)ら)がある。

屋外プレイはなかった。

ドキュメント部分で強いてあげるなら、File01のビデオを見せられ、いやいや?ながらペット役出演を承諾するあたりの雰囲気はまあまあかな。

不動産の持ち主との関係がただの愛情に変わったあたりから以降は、普通の絡み。

「変態ペット付き不動産 あやみ旬果付き賃貸物件 物件File.02」の本編動画はこちらから