人数が多ければ良いと言うものではありません – 盗撮 金○園 若妻ソープランド面接録 新婚間もないのに旦那以外の男に身体を許さなければいけなくなった女たちの事情

盗撮 金○園 若妻ソープランド面接録 新婚間もないのに旦那以外の男に身体を許さなければいけなくなった女たちの事情

有名歓楽街「金○園」にある某若妻専門ソープ店で行われていた猥褻な面接記録を大公開!!若妻の熟れた肉体にヤリ過ぎな指導を行う店員達。

しかし、断れない彼女達はその申し出を受け入れるのであった。

「盗撮 金○園 若妻ソープランド面接録 新婚間もないのに旦那以外の男に身体を許さなければいけなくなった女たちの事情」の本編動画はこちらから

何故この作品を作ったのか。

タイトルを忠実に検証していくとすると、「面接」ではなく実技指導であり、「新婚間もないのに旦那以外の男に身体を許さなければいけなくなった女たちの事情」が全く描かれていません。

女優の質も著しく低く、盗撮の為に顔もよく見えず、すぐに脱いでしまい、一人あたりの時間も短く、ワンパターン。

何故この作品を作ったのか、制作意図の全く見えない駄作。

人数が多ければ良いと言うものではありません

以前、同じカルマ社の「はじめての恥じらい風俗面接」という作品を購入しましたが、280分で6人という一人あたり約45分で内容も充実していましたし、リアルさも演出されていました。

対して今作は、460分でなんと32人という多さ。

内容もスグ脱いでローションを作り簡単なマットプレイをしてスグに騎乗位挿入。

体位を変えてスグフィニッシュ。

何なのでしょうね。

一人あたり15分で何を表現したいのか理解に苦しみます。

タイトルに有る「女たちの事情」というモノは一切表現出来ていません。

やはり一人あたり「30分から45分」というのが大体の目安になると考えれば、「10人から15人」程度が限度じゃないでしょうか?32人にギャラが発生するのと10人にギャラを払うのとどちらが「コストパフォーマンスが良い」のか考えてみたら一目瞭然ですよ。

ムダな作品を作ったものです。

「盗撮 金○園 若妻ソープランド面接録 新婚間もないのに旦那以外の男に身体を許さなければいけなくなった女たちの事情」の本編動画はこちらから