【七海ゆあ】便器女 – 変態公衆便所 タンツボ肉便器女 七海ゆあ

変態公衆便所 タンツボ肉便器女 七海ゆあ

笑顔がキュートな黒髪ショート美女「七海ゆあ」。

しかし、彼女には特殊な性癖があった。

それは「男の人の便器になりたい」という事だった。

臭い、汚い、不衛生というイメージが強い公衆便所に出没し、おしっこにまみれた床や便器を舐め、痰やおしっこを飲みまくり肉便器となり果てていく「七海ゆあ」に注目してほしい。

「変態公衆便所 タンツボ肉便器女 七海ゆあ」の本編動画はこちらから

女優名: 七海ゆあ

肉便器女

公衆便所などで「肉便器女」に扮した七海ゆあ。

便器やタイル床を舐め,唾,痰,小便を浴びて,飲んでの変態プレイ。

体内から「不要なもの」として排出したものだけど,それを「再び体内に入れる」んだから,やはり,健康状態が気になります。

また,鼻フックなどの羞恥プレイにも耐えていて,「精神大丈夫?」と思うほど。

もちろん,フェラやSEXもしていて,アナルプレイもあり。

スレンダーなボディーは,変態性欲の塊。

このマニアな輪●プレイの連続は,マニアにしかウケないでしょう。

3穴使いの変態女,七海ゆあ,くれぐれもお体大切に。

進行が不自然で、一考の余地あり。やはり精液のごっくんがないとね。

七海ゆあちゃん、かわいいです。

山崎アナにもちょっとにていて、女子アナものでも企画ができそうなくらい。

でも今回の作品はすこし残念です。

もちろんゆあちゃんは一生懸命につばやおしっこを飲んでいましたし、浣腸も頑張りました。

そこはすごいと思います。

でも、やはりクライマックスではザーメンをたくさんごっくんしてほしいかったです。

口の周りや鼻の穴あたりにザーメンがまとわりついてうっとりしている、そんなゆあちゃんを見たいです。

「変態公衆便所・タンツボ肉便器女」ということなので、ザーメン以外の男性の液では物足りないです。

ほとんどがおしっこではスカトロものになってしまいます。

ゆあちゃんはスカトロ女優ではないように思います。

次回では大量のザーメンごっくんを期待したいです。

同じシリーズにある黒木いくみさんの作品をぜひ参考にしてほしいです。

NGなし女優の本領

パッケージのインパクトそのままに、ゆあちゃんをおっさん達がこれでもかと弄びます。

こんなかわいいゆあちゃんがここまでハードなプレイをしてくれると、この先これ以上を探すのは難しいのではないかという気さえしてしまいました。

数多くの作品で様々なプレイをこなしてくれている女優さんなのでこれからも期待したいです。

素晴らしい

このシリーズは他社のシリーズをパワーダウンさせた感が強いが、今回は素晴らしい出来映えだった。

女優の質の高さにくわえ、正しく、おしっこをあびまくり。

いままでは口内放尿がメインだったが、今回は顔にも沢山浴びまくってます。

浴びながら咳き込む所も可愛くて良い。

このシリーズの一番の出来映えだと思う。

便器女

飲尿好きには良作。

便器らしく小便を大量に飲まされる辺りはマニアにはたまらないと思う。

しかし、こういう作品にでるような女には、もっと遠慮せずに物として扱って欲しかった。

まずタンツボをパッケージに表示するなら、タンの飲む量や回数が少ない。

グラスに集めて一気のみさせるなど、みおが本気で嫌がる姿が見たかった。

トイレのシーンも、便器はセットなのか見分けがつかないから、まず小便器に小便してから舐め回させて欲しかったし、大便器が使われてなかったから、大便器をベロ掃除したあと、大便器に顔をはめさせて皆の小便をぶっかけて欲しかった。

「変態公衆便所 タンツボ肉便器女 七海ゆあ」の本編動画はこちらから