【波多野結衣】最後の羞恥プレイがツボ – 催●ハウス 横浜市青●区 波多野結衣

催●ハウス 横浜市青●区 波多野結衣

合法侵入―優秀な部下の美人妻を催●調教し、夫婦の寝室で堂々と寝取る快感―元会長の甥として将来が約束された部下。

直ぐに立場が入れ替わる事は必然。

未来が変えられないのであればこの夫婦に少しだけ細工を施し、誰かが気付くその時まで、徹底的に犯しまくることができる筈だ…

「催●ハウス 横浜市青●区 波多野結衣」の本編動画はこちらから

女優名: 波多野結衣

ベテランですから

催●時の表情とかはいいです。

でも・・・乱れるようなシーンは”催●”感より”常連”感が先だってしまうので催●ものには不適かなぁ。

相手が居ない状態でのエアーSEXが良かった!

えあーセックスは 彼女の脳内だけで起こっている 催●状態だから出来ることですから 観ていて見応えがあります!!

まあまあ

正直駄目な印象だったが、思った以上に催●顔が嵌った波多野結衣。

堕ちる瞬間の表情も中々秀逸。

催●なのでストーリーをしっかりしないと結局どの作品も同じに見えてしまう点は難しいと思う。

この作品も結局他とは変わり映えしないレベルになっている。

知名度のある女優を起用して、ある程度のものを作る点は評価できる。

ただそこから発展が無く、いつものような惰性を感じる展開は流石に飽きた。

もっとシナリオに力を入れてほしい。

最後の羞恥プレイがツボ

さすがの波多野結衣、安定のエロさです。

特に良かったのは、最後の旦那の前で催●を解いたり、掛けたりしていたぶるところ。

これだけで痺れます

「催●ハウス 横浜市青●区 波多野結衣」の本編動画はこちらから