【霧島さくら】構成自体は定番 – E-BODY専属デビュー 92cmIcup 王道の巨乳美少女です。 霧島さくら

E-BODY専属デビュー 92cmIcup 王道の巨乳美少女です。 霧島さくら

2014年10月にチームE-BODYでハントした一押しのイーボディ少女がデビューします。

身長157cm、3サイズは上からB92cmIcup、W59cm、H88cm、あどけない表情や若さ故の無駄の多い動き、全てが新鮮な王道の巨乳美少女が貴方の目の前にお目見えします。

「E-BODY専属デビュー 92cmIcup 王道の巨乳美少女です。 霧島さくら」の本編動画はこちらから

女優名: 霧島さくら

男優で台無し

E-bodyによくある男優で台無しのパターン本番はたった2回しかないのに2回ともハズレ特に2回目は誰得の大島登場大島さん、そろそろ引退してくれないかい?確実に売り上げ落ちてんだから業界もいい加減こいつ使うのやめたらいいのに大島が使い続ける限り絶対にE-bodyは買わない

好きな娘でした。

王道美少女かと言われるとちょっと疑問ですが、素の部分の可愛さと、スイッチ入った時の女優魂が、昔の河合美智子を見てるよう。

ファンだった自分にはどストライクでした。

糞みたいな乳弄り

糞みたいな乳弄りタイトルに巨乳を謳っているのに糞みたいな乳弄りしかない。

絡みは2回。

乳が見たいのに女優に覆いかぶさりずっとキスしたまま射精するゴリラ男優は本当に糞。

作品の趣旨を男優に伝える、指示する等できない監督も無能。

『激シャ無理』からの初絡み作品がこれでは悲しい。

初々しい

初々しい顔や反応、こういう子が好きな人にはたまらないと思います。

若々しいおっぱいも最高。

超絶級のカラダ

本編の内容はプレイ推しの王道デビュー作。

インタビューも絡みも初々しさが出てて◎!!そして驚くべきポイントは、彼女のカラダ。

胸もクビレも良いが、見たコトないシルエット。

腰の位置が異常に高いのでしょうか?お尻のプリッと感とクビレのラインに見惚れてしまいました。

こんなカラダがどんどんSEXを覚えていくと思ったらおじさん今晩も眠れません。

とにかく満足しました。

おすすめです!

地味かわいいルックス&スケベな唇が良い

カラダ全体とうまくバランスのとれた美乳で巨乳、清潔感あって色白美肌、清潔感ある黒髪ショート、吸い付きたくなるようなボッテリ唇、なによりも地味可愛いルックスが好き。

そんな彼女の全裸での絡み、ひたすらピストンされる姿が見られる。

大満足です。

一度でいいからこの子とヤリたい。

18歳!!

3月まで高校生だったそうです。

モデルさんみたいなスマートな美人では無いが、ハキハキして真面目そう。

目の輝きがいいなと思いました。

典型的日本人な体型であるが、素肌がきれいで若々しくはちきれそうな肉体。

性感についてはまだまだこれからの開発に期待できそう!!

いまいち過ぎる

つまらんドキュメントもだらだらしたインタビューも要らない。

150分も有って本番2回なんてユーザーをナメ過ぎ。

田舎くさいルックスもだが、顔のオデキをどうにかしてから撮影しろよ!顔の右側がアップになる度に気になって萎えてしまった。

E-BODYなら椎名まりなのデビュー作位のハード作品作れよな!

○満の雰囲気より良い

霧島さくらが着エロイメージからの移籍してE-BODYに行ってしまいました。

○満のあの垢抜け無いイモ姉ちゃんっぽい感じがハマってしまい私のロンリーハートにどストライクです。

作品内では性格の良さが伺える話し方や仕草、こうと決めたら中々折れない頑固そうな雰囲気が共感できました。

DVDの表紙と本編の映像とでは化粧の雰囲気が違います。

表紙ではしっかり化粧をしているのに対し、本編ではかなりナチュラルな印象で垢抜けない感じが出ています。

発声練習のしすぎ??で喉がハスキー声なところも好感もてますね。

ぶっちゃけプレイはまだまだ発展途上でくんずほぐれつ的な熱いセクロスを観たい方は買わない方が無難です。

あくまでもデビューものなので、そこら辺を楽しめる方はおススメです。

霧島さくらのこれからに期待しています。

「王道」に応えられる王道女優

Iカップの爆乳女優「霧島さくら」のAVデビュー作。

すでに某レーベルで「着エロデビュー」を飾っている彼女であるが、本作では「無名の舞台女優」という肩書きとなっている。

緊張の初脱ぎシーンを経て、全裸M字開脚でビシャビシャと大量に潮を吹き上げる。

記念すべき初本番では一糸まとわぬ姿(余計なコスチューム一切ナシ)でオーソドックスなパイ射FUCKを展開する。

まさに「王道」である。

トップレスでのフ○ラチオ&パイズリ奉仕を挟んで、後半は、ベロチューを多用したねっとり濃厚FUCK。

いい意味でAVにおけるデビュー作の「教科書」のような構成で、「霧島さくら」という極上の素材を活かしたシンプルかつ贅沢な一本といえる。

構成自体は定番

霧島さくらちゃん自体はすごくかわいいし、スタイルも綺麗なので、女優さんに星4を付けさせていただきます。

でもE-BODYでデビューしないほうが良かったんじゃないかなぁと思いました。

作品としては星1です。

ドキュメントとインタビューのスカウト役とインタビュアーが下手くそすぎます。

しっかり台本を起こしてないのか、インタビュアーの間が悪いせいで、素人(役)の女優さんのほうがしっかりしてるように見えてしまいますし、そのおかげで初脱ぎシーンがグダグタになってしまっていて、見いて非常に飽きます。

もっとカットを入れてサクサクさせたほうがいいと思いました。

E-BODY作品は、絡みシーンがオシャレなアングルにこだわりすぎて、肝心な女優さんの魅力が中途半端にしか伝わらない印象を受けます。

下手すると男優がメインみたいなカットになってがっかりする場合もしばしば。

女優さんをもっと丁寧に扱ってあげて欲しいですね。

「E-BODY専属デビュー 92cmIcup 王道の巨乳美少女です。 霧島さくら」の本編動画はこちらから