【篠田あゆみ】妙なエロさ – 友達の母さんは、コスプレイヤー。 篠田あゆみ

友達の母さんは、コスプレイヤー。 篠田あゆみ

息子も大きくなり時間を持て余す主婦・あゆみは、新たな趣味を探していた。

そんな時、ある記事に目がとまる。

<コスプレと聞くと若い子のイメージだが、私は裁縫に慣れた主婦にお勧めしたい。

自分で作ったコスプレは愛着もひとしお。

さらに、人に見られる事が美を保つ究極の秘訣です。

>早速ミシンを使って徹夜で衣装を作るあゆみ。

そして、写真部の初心な息子の友人を家に招き、背徳に溺れるコスプレ撮影会が始まるのだった…。

「友達の母さんは、コスプレイヤー。 篠田あゆみ」の本編動画はこちらから

女優名: 篠田あゆみ

ラムちゃんだ!

篠田あゆみさん、好みは分かれるでしょうが自分にはツボです。

しかも、エロい。

コスプレも春麗、セーラームーン、ラムちゃんとまさに王道の格好です。

中身がエロいのでストーリーは荒唐無稽でもOKです。

エロい。コスプレ母ちゃん。

篠田あゆみさん、とにかくエロいです。

高校生?のお母さんにしては若過ぎという設定ですが、こんな綺麗でナイスバディのお母さんがコスプレしていたら、誰でも一発でノックアウトです。

欲を言えば、春麗の衣装はもっと身体にフィットしていた方が良かったかな。

最後のラムちゃんのコスプレの時に『そわそわしないで』とかって言ったのは原作を意識してかも。

壊れたミシンを買い替えずに手縫いで何とかする辺りが健気?です。

着衣、ブーツ着用のまま、挿入、興奮

美熟女の篠田あゆみさんに春麗のコスプレをさせる。

着衣、ブーツ着用のまま、挿入、興奮します。

セーラームーンのコスプレもかわいい。

スマタではなく、挿入してくれるともっとよかった。

魅力ある雰囲気の女優

仮装性交ものとしては標準より少し上レベルの衣装・役者との噛み合わせですが、女優が魅力的で、シチュエーションに即した雰囲気を持つため、その点が本作を魅力的にしています。

レイヤーものですが、その点のリアリティはフィクションといった感じです。

当然、原典作品へのなりきりはありません。

セーラー戦士のパートでは男性器の挿入描写がない点のみ残念でした。

妙なエロさ

最前線から退いたレースクイーンがコスプレしてます的な雰囲気がして妙なエロさを感じるプレイ内容的にはハードなポイントは薄く若干物足りなさを感じた

「友達の母さんは、コスプレイヤー。 篠田あゆみ」の本編動画はこちらから