【村上涼子(中村りかこ、黒木菜穂)】もっと噴水させて – 女体拷問研究所 セカンド DEMON’S JUNCTION Vol.15

女体拷問研究所 セカンド DEMON’S JUNCTION Vol.15

大切な娘レオがさらわれ、我が身の危険を顧みず救出を決意する、北島望(村上涼子)。

彼女は姫川亜由美の同僚で、親友でもあった。

母としての切なる願いを踏みにじるかように、望は拉致拘束され、恥辱の限りを尽くした女体拷問にさらされてしまう。

ジワジワと追いつめられ、気が遠くなるほど、何度もイカされ続ける、望。

辻丸率いる女研の、容赦無き絶頂悶絶快楽拷問…。

果たして望の運命は…?

「女体拷問研究所 セカンド DEMON’S JUNCTION Vol.15」の本編動画はこちらから

女優名: 村上涼子(中村りかこ、黒木菜穂)

噴水です。ドバーッと勢いが…。

途中から本気度maxです。

ドバーっと、あーっと、ビクビクッと、乳首は立ちっぱですし…。

けっこうええです。

汗かきまくりですし、潮かお小水かしらないけど噴きまくりです。

自然に濃厚なキスも見せられて、やりまくり逝きまくりの一品ですね。

レーティング : 4- オーバーボリュームですが

いささか、体型がオーバーボリュームですが、セクシーさはあります。

それによって、リアリティがかもしだされている面もあります。

鑑賞には耐えます。

へそぜめがよい

レオタードのチャックをひらき露になったおへそにゆびをつきたてほじほじするシーンがあってよかった。

イキまくり感が足らない

演技っぽい逝き方に見えてしまったので、いまいちでした。

同じ責めが続くので、飽きてきます。

村上さんなので、もっと色っぽく、もっとエロくできたと思います。

モデルは良い

待ちに待った村上涼子さんのベイビー作品。

気が強い女が堕ちていく姿はたまらないですね。

最後の方にでてきた挿入マシーンが予想以上にショボかったから星マイナス一つです。

個人的に最も抜けるAV

序盤から媚薬をうたれ、アソコに入れられ、それに悶えながら最初から最後まで止めどなくイキまくります。

村上涼子さんは非常に肌の色がエロく、ベイビーの照明と、体外媚薬が加わるとこの上ない色気に満ち溢れ、その上で潮を吹きまくるんですから溜まったもんじゃありません。

序盤の白レオタードの着衣プレイのシーンで、膣に媚薬を瓶ごと突っ込まれ体外媚薬を膣内にたっぷり入れられた後、手マンでおしっこと一緒に全部吹かされるシーンが非常に抜けました。

カットごとに毎回相当量の水を飲まれてるのか分からないですが、本当に最後の最後までお漏らし、潮吹きが止まりません。

あれだけイッても気絶せずに正気をたもっているのが流石にエロ強いと感じました。

ラストのシーンでは1~3までで完全にイカされて従順な姿になった村上涼子が捜査官の意地を保てずに男の肉棒でよがりながら小便をし続けることを許してしまい、そのギャップもたまりません。

潮ふきまくり

村上涼子が潮ふきまくりの大熱演 ラストでメーカーサイドがありがとう村上涼子ってテロップ入れてるのもわかる

流石の熟女

ベイビーに有名熟女女優登場。

他の女優とは違い、反応が素晴らしい。

おまけに新しい責め具を見て「何これ・・・」や「自分から腰を振ってるんだろ?」の問いかけに「違うの、違うの・・・」など掛け合いや責められた時の反応を言葉で言えているのが良い。

これでよりエロく雰囲気も盛り上がる。

体つきもパケ通り正に熟女。

ただポチャの範囲を超えているので好きじゃない人は辛いかも。

特典映像では長澤果奈が責められてるシーンが収録。

こちらはやや大人しめだがあくまで村上との比較。

1チャプターとしては充分な内容。

全体的にイキまくりで掛け合いも有りの見事な内容。

ベイビーのハードな責めに耐えつつ見事にその反応を言葉や体で表現してくれるのは流石熟女。

今後もこのように責め甲斐のある女優を起用して貰いたい。

もっと噴水させて

巨乳熟女の噴水が見れてまあ満足です。

なかなかハード目な内容で抜けます。

うつ伏せで電マバイブを差し込みかき回しながらのイカせはいいですか、せっかく吹いた潮の迫力がなく見える。

吹かせたらお尻上げさせて手マンでほじくって吹かせないと。

拘束椅子での責めもこの女優ならもっと激しくても良かったのではないかと。

痙攣したくらいで止めないで、狂え!って命令するなら本気でやらないと。

勢いのいい噴射するくらい溜まってるんだから吹かなくなるまで出してあげないと女優も生殺しではないでしょうか。

「女体拷問研究所 セカンド DEMON’S JUNCTION Vol.15」の本編動画はこちらから