【夏目彩春】像の体 – 女体拷問研究所II ファイナル・プロジェクト参加作品 GANG BREAKER 〜女盗賊vs凶悪犯罪者〜 Dear.F EPISODE 2 夏目彩春

女体拷問研究所II ファイナル・プロジェクト参加作品 GANG BREAKER 〜女盗賊vs凶悪犯罪者〜 Dear.F EPISODE 2 夏目彩春

MOODYZ×ベイビーエンターテイメントコラボシリーズ!夏目彩春演じる怠惰でアンニュイな女探偵マリー。

その真実の素顔は悪党から物を盗む義賊「ギャング・ブレイカー」。

男を責め苛むS痴女が返り討ちに会う時、鬼畜の淫虐拷問に引き出される強●絶頂が彼女を襲う!

「女体拷問研究所II ファイナル・プロジェクト参加作品 GANG BREAKER 〜女盗賊vs凶悪犯罪者〜 Dear.F EPISODE 2 夏目彩春」の本編動画はこちらから

女優名: 夏目彩春

手足の長さが活かされている

拘束されたときの手足の長さがさらに そそるね。

おそらく夏目彩春には珍しいハードな作品、それだけに貴重

これはええです。

このお姉ちゃんはそそります。

犯している時も犯●れている時も反応はverygoodです。

犯している時のマスクスタイル、犯●れている時の仰け反り、verygoodです。

最後のsexよりも、電動機具で責められながら身体の他の部分をまさぐられている影像に思わず私も逝ってしまいました。

veryverygoodでした。

いろはさん

スレンダーで微乳美乳ながら腰が揺れちゃうのが興奮します気持ちいんでしょうね喘ぐのを堪えながら声が出ちゃってエッチでも感じてました

ちょっと残念です。

映像美にこだわっているのだろうか、全体的に黄色ぽく映っており、ピントが一部にしか合ってないシーンが有り、また男優が女優にかぶってきて見づらかった。

無期限視聴ですがもう見ないと思います。

女優は5点で、スレンダー好きにはお勧めです。

「あなたの上司に、」も購入しましたが、こちらの方がお勧めかも、、、

これはこれで良い作品

夏目彩春が当時出来る範囲のオーバーなハード的な作品。

なかなか良い作品に仕上がってると思う。

絶頂をしっかり何度もむかえているし良いイキ顔をしていると思う。

美しい姿の夏目彩春でもある。

この作品から3年を迎えるので、難しいかもだがワンランク上のハードな作品が出ることを期待したい。

MADまたはBABY系列でのこのような作品を出して欲しい。

中途半端な凌●ものです。

やるなら徹底的にやらないと駄目でしょう。

最後の絡みも何か切実さが感じられません。

素晴らしい

久しぶりに夏目嬢の作品を観たが、スレンダーな肢体が悩ましく悶える姿がたまらない!うっとりとディープキスする横顔も美しく、これからは『女豹』のような作品にどんどん登場してほしい。

オイルでテカっているボディーが絶品

本家,ベイビーのAVほどのハードさはないけど,女探偵(女盗賊)に扮した夏目彩春を凌●しています。

メインの全裸で緊縛拘束して,オ○ンコ中心に玩具で攻めるシーンは,興奮させます。

オイルでテカっているボディーが絶品!!性感帯を刺激され,オ○ンコ感じて,身をくねらせ・・・,うごめく腹筋がエロすぎです。

騎乗位ファックのシーンもいい。

スレンダー好きにはタマらない夏目彩春のボディー。

私もチ○ポフル勃起です。

ムーディーズ作品

ベイビーとムーディーズのコラボ作品。

作風はムーディーズよりで、ドラマと痴女風の責めで6割の時間が終わり、残りの3割でベイビー風の拘束責め、最後にSEXとなる。

女優の見た目は悪くないが、スレンダーすぎて絡みに迫力が無い印象。

ベイビーコラボと言う事で如何に凌●されてるかを期待したが、凌●シーンは触り程度。

他のコラボ作品でも感じたが、コラボ作品にベイビーレベルの質を求めても無駄なのかもしれない。

アタッカーズの女豹シリーズよりも劣るし、個人的にはやはりハズレの作品。

分かっていたけど厳しかったです。

責めも

夏目彩春・・・最近M系の作品が多くなって来ているが、やっぱ痴女系のテクも素晴らしい!見た目がお姉さん色気ありなので、やっぱ興奮させられます。

盗賊のキャットウーマン風の衣装もお似合いで!痴女責め、最高です。

後半の受けも、今回は媚薬がらみなので、最初かわ割と感じまくりなので意地を張っている強がっている形ではあるが、乱れ具合はエロかったので全体的には、興奮出来ます。

盗賊の夏目彩春が、男を責める際に、使ってた道具(薬)の射精すると連続逝き状態になりしばらくの間動けなくなる媚薬薬・・・あれ経験したいですね!

俊敏な腹筋

体内にGBXなる毒を仕込んだ女が、フェロモンをもとに男を誘引する。

なかなかそそる設定だ。

最初は夏目彩香(=原更紗)が責め、後半は逆転する。

毒を持ちつつ、魅惑の女がしっくり決まるのは、夏目の俊敏な腹筋が持つ凛々しさもあるが、メイクの効果(口紅の赤さとアイシャドウ)、黒髪風のカラーも大きく貢献している。

原更紗当時の可愛さをむしろ潜めさせて、女の色香が責められた際の表情から見える。

秀逸。

ただ、作品の時間がやや長く、繰り返しにやや飽きる。

また、夏の撮影のせいか、衣装がやや簡素で、コスプレ風のフェチズムには、もう一歩凝りたいところ。

タイトル、長すぎ (~_~)

ずいぶん前に、最初に「女体拷問研究所」のある作品を見たときは、激しい責めにオヨヨ!と感心したものです。

夏目彩春(原更紗)にしては、ハードな作品で、ドリル電マで責められるシーンは、とてもnice!ただ、最後の志良玉との絡みは普通?のstyleで—-これが天井から手を吊るされて、とかだったら…。

>全体的に黄色ぽく映っており、いやはや、ああいうbiasは、かけてほしくないものです。

見ごたえ有り。

非常に良い。

イキまくる。

スレンダーないい女だし、ムードがある。

イクところで急に股間にカメラが切り替わることも少なく、イキ顔イキ姿を堪能できる。

像の体

日本で一番美しい女性がアクメに到着します。

SMはそれほど良く見たことはありません。

「女体拷問研究所II ファイナル・プロジェクト参加作品 GANG BREAKER 〜女盗賊vs凶悪犯罪者〜 Dear.F EPISODE 2 夏目彩春」の本編動画はこちらから