【咲本はるか, 逢月はるな, 戸田ゆきの, 跡美しゅり】親子丼 – 濃厚な接吻と親子どんぶり 母の熟れたカラダと娘の若いカラダ、どちらかなんて選べないから二人まとめていただいた

濃厚な接吻と親子どんぶり 母の熟れたカラダと娘の若いカラダ、どちらかなんて選べないから二人まとめていただいた

母親の熟れたカラダ。

娘の若いカラダ。

どちらも美味しいに決まってる。

どちらかなんて選べないから、まとめていただくことにした。

親子どんぶりは禁断の味。

ヤバい味。

代わる代わるの連続接吻、Wフェラ、母親に挿入、娘にも挿入、まさにオ●ンコの味くらべ!絶倫チ●ポに狂って母娘が同時に昇天!これぞまさに男の夢。

「濃厚な接吻と親子どんぶり 母の熟れたカラダと娘の若いカラダ、どちらかなんて選べないから二人まとめていただいた」の本編動画はこちらから

女優名: 咲本はるか, 逢月はるな, 戸田ゆきの, 跡美しゅり

親子丼

咲本はるかと逢月はるな、戸田ゆきのと跡見しゅりが、男を取り合う母娘を演じる。

文字数の関係で1話のみレヴュー。

1話では、夫が出勤した日曜日、不倫関係にある夫の弟「則夫」を呼びつけた「咲本はるか」が、娘「はるな」(逢月はるな)をバイトに追い立てる。

玄関で則夫ははるなと鉢合わせするが、手土産を渡しにきたと誤魔化す。

はるなが出かけると、はるかは則夫と舌を絡める。

ダイニングで胸を揉まれ、ベージュのスカートをまくられて尻をしだかれる。

ズボンを下ろした則夫に、手を股間に導かれる。

跪いてブリーフを下ろし、即尺。

白いショーツを下ろして椅子の上でM字開脚すれば、即舐め、指マン。

テーブルに手を付いてねだるが、玄関ドアが開く音がする。

慌ててショーツを穿けば、はるなが入ってきてバイトは休みだったと言う。

キッチンでコップを洗うはるかは、則夫にホテルに行こうと誘われるが、今日は無理だから帰ってと拒む。

白地に花柄のキャミソールの上から乳首をつままれ、べろキスされるが、振り切って出ていく。

はるなに覗き見られる。

蛇口から水を飲む則夫を、はるなはお父さんに言いつけちゃおうかなと脅す。

彼氏に振られたばかりでむしゃくしゃするから慰めてと要求し、唇を貪られる。

青いスカートをまくられて尻を揉まれる。

流し台に座らされて股間をさすられる。

薄桃色のショーツを下ろされて即舐め。

跪いてズボンとブリーフを下ろし、吸茎。

流し台に手を付いて指マン。

バックで挿れられる。

子供部屋のベッドで白い半袖シャツと黒いブラをたくしあげられて乳首を吸われる。

シャツとブラとスカートを取られてクンニ。

正常位で突かれる。

買物から帰ったはるかは、はるなのよがり声を聞きつけて子供部屋を覗く。

はるなと則夫の痴態を目の当たりにして、我を忘れて踏み込む。

ダイニングに逃げるはるなを捕まえるが、則夫に引き離される。

はるなは則夫と舌を絡める。

はるなを押しのけたはるかが、則夫の唇を貪る。

母娘で則夫を奪い合う。

紫のカーディガンとキャミソールとスカートとショーツを脱がされたはるかが、跪いてブリーフを下ろし、吸茎。

はるなも加わり、Wフェラ。

布団ではるかの上にはるなが躰を重ね、則夫に交互に挿れられる。

はるかは騎乗位で跨り、はるなは顔騎し、途中で役割交代。

はるかは正常位で中出しされ、はるなも正常位で膣内射精。

母娘で則夫の唇を奪い合う。

「濃厚な接吻と親子どんぶり 母の熟れたカラダと娘の若いカラダ、どちらかなんて選べないから二人まとめていただいた」の本編動画はこちらから