【美谷朱里】フェラがいやらしい – 背後から膣奥深く侵入する鬼畜チ○ポにイキ堕ちる危険日孕ませバック痴● 美谷朱里

背後から膣奥深く侵入する鬼畜チ○ポにイキ堕ちる危険日孕ませバック痴● 美谷朱里

同級生の女子を怨んでいる男がネット掲示板で痴●師とコンタクトを取り、「この女を痴●してください」と代理痴●を依頼!当日、いつもの電車に乗っていると、見知らぬ男が尻をまさぐる!手を緩めることなく責めてくる痴●男の行動はエスカレートし、バックで生挿入!!イッたのに、痴●でイッたのが悔しくて、恥ずかしくて、言えないでいると、さらにイカせようとしつこいピストンは止まらず、中出し!悲劇はまだ終わらない…。

「背後から膣奥深く侵入する鬼畜チ○ポにイキ堕ちる危険日孕ませバック痴● 美谷朱里」の本編動画はこちらから

女優名: 美谷朱里

最後の痴●専用車両は最高だったけど、教室での配役が弱かったかな?

このシリーズは昨年6月第1作の発売時から気になり、最新作の本作が一番魅力的に見えて、今回初めて購入しました。

しかも、予約して最速で届きました。

生写真2枚付き限定版は購入代金100円プラスする以上の価値がありました。

作品の内容はストーリーも女優も痴●劇も最高です。

ところが、痴●劇には十分な配役を揃えたのに、何でもない教室での配役が不足しています。

教室の人数が第一に少な過ぎる。

そして、男子生徒は5人とも高校生に見えない中年男ばかりで残念(減点は惜しいのでしないけど)です。

ユーザーの好みに個人差が激しい痴●物のAVは、何をどう撮るかが大変難しいと思います。

例えば、私は被害女性の衣服、髪、顔、身体を精液で汚す映像は醜くて嫌いです。

私は中出しされる映像が最も綺麗で大好きです。

その意味でも本作は最高評価になります。

【あらすじ】(1)文化祭の出し物と役割分担を決める学級会。

定員20人と思われる教室に男子生徒が5人だけ。

ほかに女子はいない。

司会を務める美谷朱里さん主導で決めていく。

男子4人が役割を引き受けた中で、1人だけが役割分担を拒否した。

朱里から残った役割を強引に押し付けられた高飛車な発言を根に持った男子による復讐劇が始まる。

(2)男子生徒から依頼された痴●師が、電車内で朱里を写真に撮りながら1人で痴●し、散々弄んだ挙句、最後に中出しする。

翌朝、登校した朱里は、昨日撮られた痴●されている自分の写真が教室に掲示されていることを知って、ショックのあまり体調不良を口実にして早退する。

(3)授業ノートを届けに来た男子を親切に思って朱里は家に迎え入れる。

そこに昨日の痴●師が乱入して、男子も手伝って精飲強●と再び中出しされる。

痴●師は帰り際に、朱里に日時を指定して電車に乗るように言った。

(4)「ちゃんと来たんだね。

君のためにさぁ、痴●専用車両、作ってあげたから。

たくさん痴●されたいでしょう?」と聞かれて「はい。

されたいです。

」と答えた朱里は、何人もの痴●男たちに囲まれて、セックス三昧で最高の興奮を味わう。

【疑問点】タイトルの「危険日」という言葉は、本作中まったく聞かれなかった。

即ち、危険日を選んで中出しするような設定になっていない。

ほかに女子が出演しない限り、危険日が他人に推定される可能性が無いと思われる。

シリーズ作品としてカウントする意味があったのだろうか?

疑似中出しで全てが台無し

美谷朱里ちゃんが新作AVをリリース。

何時もながらに、淫乱クイーンの朱里ちゃんは、良い演技をしています。

あと潮吹き場面は、大量の水分摂取で臨んだのか、迫力満点で興奮を煽られました。

だがしかし、肝心の中出しは終始疑似行為がバレバレなので、危険日孕ませの文言に虚しさが募るばかり・・・。

期待は出来ませんが、本中には本物中出しの原点回帰を願うばかりです。

好み

初々しい顔 真ん丸のケツ Мっぽい仕草 どれをとっても堪りませんな

フェラがいやらしい

最初の電車の痴●シーンと自宅でのレ●プシーンは普通?でした。

二度目の電車での痴●シーンから俄然エロくなり、途中から全裸になりたっぷり朱里ちゃんの躍動するいやらしい体が見られます。

特にエロかったのは最後のフェラシーンで、いやらしい目つきをしながらジュポジュポと貪欲にしゃぶる光景は射精を我慢できないくらいのものです。

そこだけでも見た甲斐があります。

「背後から膣奥深く侵入する鬼畜チ○ポにイキ堕ちる危険日孕ませバック痴● 美谷朱里」の本編動画はこちらから