【東野愛鈴, 涼宮ラム, 桃咲まなみ, 並木るか(橘ひな), 広瀬奈々美(堀口奈津美)】設定は期待できるが – SOD役員シリーズ 働く綺麗なお姉さん One Nude

SOD役員シリーズ 働く綺麗なお姉さん One Nude

普段どおりの仕事風景。

ぼんやりと周りを眺める視界の中に、1人の美女。

何気ない仕草が美しい。

じっと見つめているうちに、なぜか彼女が、いつの間にか全裸に…。

そして彼女は、何事も無かったかのように、日常業務を続ける…。

着衣の中に1人だけ全裸。

日常風景の中でこそ際立つ美しさ。

座る、歩く、足を組みなおす、全ての仕草がたまらなくセクシー…新しい形の「女体鑑賞AV」の誕生!

「SOD役員シリーズ 働く綺麗なお姉さん One Nude」の本編動画はこちらから

女優名: 東野愛鈴, 涼宮ラム, 桃咲まなみ, 並木るか(橘ひな), 広瀬奈々美(堀口奈津美)

だだ1人の裸

職場の中でただ1人だけ、One Nudeの意味がわかりました。

日常生活の中で昔から夢にまで見た風景が繰り広げられる。

ただし、マニアでない人にはものたりないかもしれない。

男は指一本女体に触れることはない。

個人的にはこういう作品を多く作ってほしい。

これも環境観賞ビデオみたいでした

以前、『働く綺麗なお姉さんNoNude』のレビューで「環境観賞ビデオのようで抜きには向いていない」と書きましたが、これもそんな感じです。

パッケージやSampleから、着衣と非着衣のシーンの比較に重点を置いた「日常生活の中の全裸」や「服が透明になるメガネ」的なものを期待していたのですが・・・かなり裏切られました。

そもそも着衣シーンが少なく、「着衣と同じシーンを次のシーンでは全裸で再現」とかは一切ありません。

ただBGM(複数の種類あり)にのせて全裸の女性が働いているシーンを淡々と写すだけ。

しかもBGMにつぶれて台詞とか演技とかも一切聞こえません。

興奮材料は、周りの他の女性は服を着ている違和感くらいかなぁ。

女体が好きならもっとスタイルの良い女性の出てくる作品もあるでしょうし、私のような観点からだと演出不足でもの足りなく感じると思います。

設定は期待できるが

作品案内の「着衣の中に1人だけ全裸。

日常風景の中でこそ際立つ美しさ」「何事も無かったかのように」←ココ大事というのが自分のツボ通りで期待しました。

こういうのは全裸女性を主観に話を拡げていく方がいいのでは。

心が入らないとこっちも引き込まれないし人格が見えないとただの通行人みたいになる。

あと、見るからにAV女優というのは興ざめですね。

かつての『瞳リョウ全裸社員』『森下くるみ全裸若女将』みたいな単体のドラマ的な物を品のある女優で。

次回に期待。

「SOD役員シリーズ 働く綺麗なお姉さん One Nude」の本編動画はこちらから