普通かな – 「外資系勤務」の女

「外資系勤務」の女

外資系企業勤務で才色兼備のエロ姉さん。

職場は六●木ヒルズ・米国生まれの帰国子女、しかも美人でスタイル良しの‘高嶺の花’美上さん(仮名・26歳)は、「いっつも外人に囲まれてると、日本のオトコが恋しくなる」らしい。

そこで昼休みに連れ出したりアフター5は激しめに、大好きな太くて硬~いオチ●ポで思いっきり乱れさせちゃう。

そんなエリート淑女の痴態を記録したドキュメントSEX、全4編。

「「外資系勤務」の女」の本編動画はこちらから

キュート≠外資系OL

美上りな。

真木よう子顔のキュートな美人です。

「大人のエロス01」も彼女です。

英語が流暢なので外資系OLというシチュエーションにしたのでしょうが、ちょっとOLという雰囲気ではないですね。

でも顔はかわいいしテクもなかなかです。

英語ペラペラの才色兼備

これまでの男性経験は30人くらいというが、そのうち外人は一人だけという意外さ。

日本の男のものは固くていいらしい。

話すときの受け答えはとてもしっかりしているし、英語もペラペラな才女。

そのうえ可愛くフェラも大好き。

イキ方はなかなか激しく、いった直後に全身が敏感になっているのが伝わってくる。

とても魅力的な女性です。

なんかおかしいのだ

たしかに女優さんがエロいことは認めます。

正面を見ているときの表情が綺麗なのも確かです。

しかし、目を閉じたときの表情とか、おでこを見せたときときの表情とかが微妙に変で、どうしても気になるのです。

はっきり言いましょう。

角度が悪いとブサイクに見えるのは本当にキレイではないからです。

もちろん顔の好みは人それぞれなのですが、私の主観としては評価の高いレビューには同意しかねます。

そうなんです。

またこの人です。

しかし、なんでこんな売り方するんでしょうね?この人かなりアングラ指向ですよね。

ワープはプレステよりもっと雑な扱い方するし、オンナも下品を隠さないので、今回はいまいちでした。

つまり、外資系勤務の難しそうなオンナではあるが根は下品でスケベな安いオンナなんです。

ということを表現した作品です。

結果、ワープよりプレステージの方が作り手が丁寧なんだと思いました。

ワープは出たとこ勝負でオンナの汚さを滲み出させた。

オンナ次第では裏目に出ることもあるんだよ。

本気イキ

・なかなかの美形(写真以上)・スレンダーでほどよい肉付き(美味しそうな体)・白い肌にやわらかそうなおっぱい・いった直後に目が泳いでいるのがわかる本気イキ

かなりいいです。

とにかくかわいい!の一言に尽きます。

顔も可愛い。

スタイルもよく、おっぱいもおおきい!最初のインタビューから見入った作品は私的にこれがはじめてかもしれません。

虜になってしまいそうです。

まあまあ良かった。

モデルは、「大人のエロス01」(プレステージ)にも出てる方みたいです。

綺麗でエロくて中々良かったです。

社内シーン(トイレとか)も加えてもらえれば更に良かったかもしれません。

乱れる高根の花

内容的には、某働くオン○シリーズに酷似。

出演の美上サンは、それに負けないくらい美人でグラマラス。

そしてなにより、淫乱。

素人とは思えないフェラテクも披露。

残念なのは、制服姿がないのでOLに見えないところ。

むぅ、かわいい!

この手のジャンルは好きなので良く見ますが、いい女です。

顔も良くて惚れちゃいましたよ。

スレンダーで色も白く、美乳。

ピンクの乳首たまらんわ。

エッチも満足。

でも、ホントに素人かな~。

うーん。

以前専属の志保も外資系だつたよなぁ。

某大手ヤラセメーカーと違ってワープさんを信じたいトコだけど。

普通かな

ピンポイントですが、最初のチャプターでの亀頭を乳首に擦るシーンと次のチャプターのフェラシーンでの亀頭を嘗め回すところが好きかな。

全体的には期待していたほどではなかったかな。

「「外資系勤務」の女」の本編動画はこちらから