【沢井真帆】バランスが悪い – 女装M 痴女とニューハーフに犯される僕

女装M 痴女とニューハーフに犯される僕

本当の貴方はココにいるかもしれない。

誰しもが持つ変身願望、女装は身も心も変えてしまう。

女の格好をした男【異常】だから虐められる。

女物の下着に身を包む【倒錯】だからフェラチオしたくなる。

性的に異な存在【変態】ニューハーフと痴女に導かれ。

貴方は新しい性の悦びを知ることになるだろう。

「女装M 痴女とニューハーフに犯される僕」の本編動画はこちらから

女優名: 沢井真帆

着替える所をもっと出してもらいたかった

3部構成になっていましたが、それぞれ関連していなかったのが残念でした。

ストーリーが繋がっていれば良かったと思います。

第1部では、強制的に女装させられていくのは、良かったですが、下着はきちんと上下付けてもらって、パンストも履いていればより良かったと思います。

そうすれば、女性二人から責められる時に臨場感が出たと思います。

第2部、第3部では、服を着た状態で出ていましたが、着替えている姿があれば良かったです。

美々さんがニューハーフだとわかり、驚いていたがお互いフェラしているところが良かったです。

バランスが悪い

「僕」が女装に目覚めていく過程を描こうという趣旨が伝わってくる。

普通の男が妄想で女装に憧れるとこんなものが現実なんだろうなと思う。

耽美的な女装ではない、ちょっと生々しい感じがする。

痴女役の沢井真帆さんとニューハーフの美々さんがボンデージで「僕」を犯すシーンは最後の約36分。

沢井さんがペニバンで挿入するシーンがほとんどで、美々さんが自分のペニクリを挿入する映像はたったの2分しかない。

ニューハーフに犯されるというのが売りだと思うので、ここはもっと長く写して欲しかった。

ちょっとバランスが悪いので、評価は悪い(2)としました。

「女装M 痴女とニューハーフに犯される僕」の本編動画はこちらから