【柏木ゆり】男優の顔は必要ない – 家内のブラが浮いている 柏木ゆり

家内のブラが浮いている 柏木ゆり

チラシの中に入っていたカルタ界の巨匠がやっているという教室のお知らせ。

結婚のキッカケとなったのが、大学時代のカルタ同好会での旦那との出会いだった。

夫婦揃ってカルタ好きだった事もあり、貞淑妻・ゆりは、旦那と共にカルタ界の巨匠の元へ。

しかし一緒に参加している旦那は気が気ではなかった。

昔からスレンダーな体つきをしているゆりは前の方にかがむたびにブラが浮いてしまい、それに気付いた男達の視線が嫌と言うほど分かってしまうからだ。

また自らの浮きブラ具合を人目にさらしてしまうのであった…。

「家内のブラが浮いている 柏木ゆり」の本編動画はこちらから

女優名: 柏木ゆり

今お気に入りのユリさんです。

清楚な感じのゆりさんだったんですが今回は少しメイクも濃い目ですが服の隙間から豊満な胸が覗ける一品です。

着衣好きの小生にとって

だらしのない胸元の服装ばかり、3作目にしてこのシリーズの傾向が残念でならない始終浮いているブラは、そもそも着けていなくとも良いほどに機能しておらず、ノーブラに等しい日常、透けブラやブラチラしている女性が、目線を外すほど前屈みになった時初めて乳房が露わになりあわよくば乳首まで、本人の視線を気にせず凝視・視姦を堪能出来、そのチャンスがそうは無いからこそ興奮するのだがそのシチュエーションを再現できているのが、風呂場の床をタワシで掃除する十数秒のアップのみで、まったく抜けない!ただの乱れ着衣になる事で、カラミは素っ裸にする他は術がなく、ブラが云々など関係ない、まったくの凡作で終わっている

カルタって気持ちイイですね

男がチラチラ映って萎えるというレビューがあったのでためらいましたが自分はそんなに気にならなかったです。

まあ、でも男のアップ画像なんてホント、だれも期待していないですよね。

設定的には今までなかった感じのAVで最後のカルタのところは結構興奮します。

カルタ取りをしながら後ろから突かれたり、騎乗もあって最後は全部脱ぐ感じのエッチの流れはなかなかよかったです。

全体的に良かったですがエッチな展開に行くところが妄想っぽくなっていて正直、もうちょっとストーリーがあるといいかもって思いました。

でもパッケージ画像は裏切らないし女優さんも綺麗でいい身体だからまあ、いっか!

男優の顔は必要ない

女優の胸元を除いている男優の顔のアップは映さないでください男優の顔のアップが見たくてAV見てる男がいると思いますか?監督はAV見たことありますか?自分がAV見てオナニーしているときに男優の顔がアップになったらどう思いますか?男優の顔のアップがなければ良作になりえるのになぜ余計なことをするのかわかりません自分が撮りたいものと人が見たいものは違うことを理解してください

「家内のブラが浮いている 柏木ゆり」の本編動画はこちらから