【桜川かなこ, 桜木こころ, 葉月もえ, みひな (あずみひな、永井みひな), 並木杏梨】えっ?何これ。 – 考察妄想倶楽部 ○○○で接吻挑発されちゃって…

考察妄想倶楽部 ○○○で接吻挑発されちゃって…

いつもの様にボクが満員電車に揺られていると、ものすごく淫の乱って感じの女性とカラダが密着状態となったんだ。

甘い匂いと肌が触れる感触…ボクの欲情を見透かされたのか、彼女は瞳を潤ませながら唇を重ね、硬くなったイチモツをまさぐり始めた!やがてボクはゼロ距離で織りなす接吻挑発の虜となる!※接吻に没頭するあまり、チ●ポイジりは若干少なめです、予めご了承下さい。

「考察妄想倶楽部 ○○○で接吻挑発されちゃって…」の本編動画はこちらから

女優名: 桜川かなこ, 桜木こころ, 葉月もえ, みひな (あずみひな、永井みひな), 並木杏梨, 七瀬あいり, 海空花

このシリーズは続けて欲しい

良い点・シリーズ最初の作品同様、満員電車のキスシーンは全体的に満足。

安定感がある。

・最初の作品と違い、「満員電車」だけでなく色々なシチュエーションが楽しめる。

残念な点・全体を通して「激しいキス」がない・満員電車以外のシチュエーションにおけるキスシーンが個人的にイマイチ興奮しなかった。

総評まず一言この作品にコメントするならば、「あともう少し」といったところだろう。

一番思ったのは、キス好きをターゲット層とするのであれば激しめのキスはあって欲しい。

特に「女教師」と「女医」のシーンでは、満員電車と違って周りに人がいない設定だったため、そういうキスがあっても良かったと思う。

ただキスフェチの中にも「激しいキスはいらない」という人もいるかもしれないため、全ての女優にやれとは言わない。

しかし、せめて1人はキスに定評のある女優を据えて、「キスの激しさ」や「作品としての安定感」はあっても良かったかもしれない。

このシリーズ最初の作品でいうと黒木いくみがそれを満たしてくれた。

個人的には、春原未来、碧しの、葵千恵、小川桃果、加納綾子、あおいれな、成宮いろは、中島京子などのキスの上手い女優に作品に出ててほしい。

ただシリーズ最初の作品と違い、新しいシチュエーションを試みたという点では大きく評価したい。

同シリーズの今後の作品に期待を込めて星4つとさせていただく。

あとかなり個人的な話になってしまうが、誤解でなければ、以前このシリーズで私がレビューしたことが作品に反映されていて、心から嬉しく感じるのと同時に感謝の念でいっぱいである。

もし少しでも私のような一視聴者の意見を考慮していただけるのであれば、今後もレビューしていきたいと思う。

えっ?何これ。

女優と汁男優がキスして、手コキされるだけです。

ち◯ん作品でもありません。

女優は、一切脱ぎません。

おっぱい、パンティすら見れません。

当然、本番の絡みもありません。

キスをしますが、特に激しいわけでもなく、いったいこの作品のターゲットは誰向けなの。

やさしい、フレンチ・キスを見て興奮する人向け作品なの?もし、セル版を購入してたら、ひっくり返る作品です。

ホントはコレ、発売しちゃいけない、失敗作なんじゃないの。

「考察妄想倶楽部 ○○○で接吻挑発されちゃって…」の本編動画はこちらから