【倉本雪音】熟女の白ハイソ – 清掃員のおばさんが、制服を脱ぐとき…。 倉本雪音

清掃員のおばさんが、制服を脱ぐとき…。 倉本雪音

夫は単身赴任で息子も独り立ちして、ひとり寂しい生活を送る雪音。

刺激のない毎日に退屈していたある日、清掃員の職に就く雪音は同じ会社で働く若手社員の豊と出逢うのだった。

更衣室で着替える雪音を密かに覗く豊は、普段は地味な清掃員・雪音のグラマラスな身体に釘づけになっていた。

そして、ひょんな事から急接近するひと回り年の離れた二人。

社内で密かに求め合うスリルと、豊の若くて逞しい身体に溺れてしまった雪音は…。

「清掃員のおばさんが、制服を脱ぐとき…。 倉本雪音」の本編動画はこちらから

女優名: 倉本雪音

舌の長さ

積極的になってからの舌だし舌が長く非常にエロさが高かった

雪音さん肌きれいです

制服をびしょびしょにし着替えてるところに男に見られ抵抗する雪音さん乳房を激しく揉まれ脱がされ全裸になった雪音さん肌きれいで乳房も申し分なくよく乳首もピンク色かんじまくる姿が良かった見ていた興奮した!疲れ会社に戻ってきた男机下にいた雪音さんそのあとの二人のセックスは見ごたえあった雪音さんゴム手袋が似合ってました。

普通にどこにでもいそうな熟女です

倉本雪音さん、初見でした。

私的にパケ写にビビっときて衝動買いしたのは初めてです(笑)それくらいあのムチムチ熟々した彼女の体に大人の女の色香を感じました。

しかし、コンセプトやドラマ自体は申し分ないと思いましたが、AVとしては物足りなさを感じてしまいました。

ストーリーを壊さないようにあの素晴らしい女体を強調してくれるような演出があれば最高だったのになぁ…と惜しむばかりです。

具体的には、パケ写のキャミ+下着のようなムチムチの彼女の女体をじっくり楽しめるような場面がすくなかったこと。

シーンが変わる毎に下着を変えていたのに、それを何一つ楽しめなかったこと。

それと私は好きなのですが、そんな私服着ないだろーって感じのボディコンシャスなミニスカートなんか着ていたのにそれもほぼ素通りだったこと。

あとは熟女+若いオトコという構図なので、個人的には熟女の性欲の強さをもっともっと前面に出して欲しかったなぁ。

でも倉本雪音さん自体、いつもあんな感じなのかな?なんて思いましたが、今度はドキュメント系の作品を観てみたいと思いました。

惜しい…、惜しいんだよなー…でも彼女はどこにでもいそうな、ナチュラルな感じの女性で良いと思います。

彼女みたいな感じの女性と昔不倫していたので、懐かしい気持ちでいっぱいです(笑)熟女好きにはオススメ。

抜ける…?抜けなかった(笑)早送りの術も使ってしまいました…彼女に演技をさせてはダメです…

もう少し

オフィスで立ちバックなどするがソフト。

フィニッシュは顔射だが汁がタラタラでダメ。

体系もちょっとだぶつき気味。

あと、清掃員の頭巾は最後まで取らないでほしい。

熟女の白ハイソ

白いソックス履いている熟女好きにはたまらない作品です興奮しました

「清掃員のおばさんが、制服を脱ぐとき…。 倉本雪音」の本編動画はこちらから