【あいかわ優衣】本当にMなのか? – 縛られたガール あいかわ優衣

縛られたガール あいかわ優衣

普段からエロい女を緊縛してさらに淫乱にする!「メイドご奉仕イラマチオ」「ナーススパンキングセックス」「スクール水着玩具責め」「リクルートスーツオナニー」「セーラー女子校生3P」で調教!イラマチオは唾液ダラダラ、スパンキングは白尻を赤らめ、猿ぐつわで言葉の自由を奪われ、超絶淫乱でイク!

「縛られたガール あいかわ優衣」の本編動画はこちらから

女優名: あいかわ優衣

個人的には傑作

前半は普通に芝居がかってますが中盤以降エンジンがかかってきます。

真っ赤になるほど尻を叩かれ、乳首をぐいぐいつねられながら「痛いの好きです!」。

はめられながら涙を流し、「はい」「ごめんなさい」と言い続け、最後に「さみしい。

気持ちよくしてください!」と哀願する場面はちょっと来ました。

ゴックンの後、嗚咽をこらえながらカメラを見つめる表情はM度全開です。

こういう展開には引いてしまう人もいるかもしれませんが、私はひさびさにAVを見て、「かわいい!」と思ってしまいました。

本作は優衣作品でも・・・・

シネマジックの作品と比べると落ちます。

シネのほうが監督・演出が優れていると思います。

そちらがお奨めします。

あいかわ優衣

あいかわ優衣は初見でしたが、なかなかのマゾっぷりでした。

内容はドリチケの「しばられたい」と「脅迫スイート」を意識したような感じです。

ただ個人的にはここから、という所で終わってしまったのが残念でした。

女優にここまで耐性が有るなら初っ端からもっとしばいて欲しかったです。

あいかわ優衣の今後に期待しつつ少し甘めで「非常に良い」にしておきます。

コスが邪魔

目つきがマゾだし反応もいいし、全体的にSなファンには見ごたえのある内容。

ただ、全てのシーンで別のコスに着替えさせる意味が分からない。

コスものと兼ねたのかバリエーションのつもりなのか。

いずれにしても印象が散漫になった感じは否めず、足し算しか出来ないスタッフの頭の悪さが痛い。

全裸すらないってどうなのよ。

テーマを緊縛やハードプレイに絞ったほうがいい作品になったと思う。

いちいち着替えるな。

個人的にはナースのコスプレがよかった。

バタくさい顔に最初はとまどったけどMっぽさはまあまあ。

なかなか可愛い

ムーディーズ久しぶりの縄緊縛作品ということで期待してみた。

まずはパケ写やサンプル画像より可愛い女優さん。

これは買いだ。

しかしなんだろう、他メーカーと比べると大したストーリー性もなく続くイマラチオと、どっかで見たことあるような構成。

マゾなのか泣き虫なのかよくわからない涙もちょっと気がかり。

縛りにこだわっているのは◎だが、カラミは少なめ。

M字開脚緊縛のまま肉棒を挿入して欲しかったなぁ。

本当にMなのか?

ラテン系の濃いめの顔。

大きな肉厚の目で他の顔の部品も体も大きめ。

コスプレした優衣を拘束して責める。

激しい尻叩きに真っ赤に変色するが、「もっと欲しい」とおねだりをする。

口に出された精子もしっかりゴックンできる。

カメラをアップに寄られると嗚咽と共に涙をポロポロ流す。

ただ、その涙がMっ子特有のうれし涙に見えない。

辛い苦痛系プレイによく耐えた、がんばった感が伝わってきて素直に楽しめない。

女の子の好みも外れていたし‥

「縛られたガール あいかわ優衣」の本編動画はこちらから