【浅井千尋, 若槻朱音】ジャケット買い – 罪女SM刑罰 軍人レズ浣腸 浅井千尋 若槻朱音

罪女SM刑罰 軍人レズ浣腸 浅井千尋 若槻朱音

此処はある時代のある場所に存在する薄暗い取調室…。

裏切り者の烙印を押された女将校・千尋に、凄惨かつ淫猥な凌●刑罰が施される!アメとムチが巧みに使い分けられるSM尋問と肛門開発で理性もアナルも崩壊寸前!

「罪女SM刑罰 軍人レズ浣腸 浅井千尋 若槻朱音」の本編動画はこちらから

女優名: 浅井千尋, 若槻朱音

浅井千尋に星5つ

責め役の若槻朱音がデブっちゃったのが残念。

可愛かったのに。

責められ役の浅井千尋は当たり役。

きつめの顔と張りのある声は強気で誇り高い女将校役にピッタリ。

負けまいとする強い女に徹底的な辱めを与えることで、じわじわと屈服させていく流れは浅井千尋のタフな演技あってのものだろう。

責めを耐えようとする姿が素晴らしくエロかったために、冗漫なラストシーンが残念。

若槻朱音も男から調教されるシーンがあるが、ルックスがイマイチになっちゃってるので盛り上がりに欠ける。

いくら変態女優でも、このままでは使ってもらえなくなる。

ところどころ不満はあってもこの点数なのは、このレベルにある凌●調教ものが少なすぎるから。

女が最初からひ弱過ぎるイージーな作品が多すぎるんだよ。

なんだかなぁ。

レズものの戦争版では萎える。

やってることも印象に残るシーンはなし。

最後の立っての絡みは女相撲かと思った。

いいです。

ラストの鞭打ちはよい。

最初はあれほど抵抗していたのに自ら尻を突き出して鞭打ちをねだる変態Mに成り下がるタイトル通り浣腸も多くしっかりクソ(固形)を噴出。

いい作品でした。

気丈

責められ役が気丈に振舞いつつも、体が震えるくらいの良い反応を見せていた。

演出としてはとても良く、脇を舐めるだけで敏感に反応していたので、見ている側としてはとても興奮した。

それほど派手な責めはないものの、女優の良い反応で良い作品に仕上がっている。

卑猥さも感じ、エロイ作品に仕上がっていると思う。

レズシーンは楽しめないが

浅井千尋は責められ役を頑張っている。

特に最後の1本鞭は相当痛いのに見事に演じきっている辺り高く評価できる。

しかし、いかんせん若槻朱音の演技がチョンボ。

責められているシーンはまだしも、浅井千尋を責めるシーンでは、セリフの棒読みで、攻める側の迫力を著しく欠く。

浅井千尋が「あ゛ー!あ゛ー!」としっかり演技してるのに、「次わぁどぉして欲しぃんだよぅ」みたいな責めじゃ台無し。

浅井千尋のMだけを見ればいるかも。

タイトルの【レズ】は楽しめない。

良作!

女優の質や攻めの内容とか、標準以上だと思う。

ア×ルを揉んだりして攻めるときモザイクがかかる。

でも脱糞するときモザイクが解けるので、マシなほう。

浣腸便は茶色い液体までで、固形便は出てこない。

浅井千尋は反応もまあまあ。

若槻朱音は別に不要な気もするが、単ピンでは売れないと判断したのかな。

強いて言えば、もっとガッチリ縛るとか、あと屈服しない浅井さんのセリフがもっと多彩だと臨場感がでる。

正面を向かせて顔が見える状態で縛ったときのア×ル攻めも、もっと見たかった!でも平均以上の充分な秀作と思います♪

見所が多い

タイトルにつられて借りてみたらイマイチという作品はありがちなパターンですが、これは結構イイですよ。

1つ残念なのはレズというわりにはレズシーンは最後に数分軽くレズるくらいなので、レズ物を期待する人はやめておいた方がいいかもしれません。

朱音嬢が千尋嬢を折●するシーンもレズ物と言えなくはないんですが…。

レズシーンが短いこと以外は見所が多いので「非常に良い」でもよいくらいです。

女軍人を責めまくる!

浅井千尋が演じる男装の女軍人をねちねち責めるのがエロかった。

男言葉で気丈に「やめろ!」とか叫ぶ浅井さんに萌えます! 開脚固定して六尺褌をハサミで切り落とし、マ○コとケツ穴が丸見えになったところへ大量の浣腸注入、凄い勢いで噴出するクソ汁で垂れ下がったふんどしが黄色く汚れていく様子に興奮しました。

ラストの浅井&若槻のレズ相撲プレイも意表を突いていて面白かった。

ハードな責めを期待する方には全然オススメしませんが、ねちっこいレズSMとふんどし責めが好きな方には傑作でしょう。

設定は良いのですが~

~学芸会以下の下手くそな芝居と棒読み台詞にうんざり。

肝心の女憲兵も茶髪でロングヘアをなびかせ、役にハマってないことおびただしい。

水責め、浣腸、鞭打ちなど、ハード責めは評価できますが、テーマ作品としては、キャラクターが安易すぎてがっかりしました~!~。

ジャケット買い

浅井千尋さんは、横顔とスタイルの綺麗な女優。

ぽちゃ好きの自分は、今ひとつそそられなかった。

基本責め役の若槻朱音さんが、少し責められる場面は良いアクセントになっている。

最後に鞭打ちをせがむシーンは、美しかった。

10点満点で言えば、自分的には7点の作品。

「罪女SM刑罰 軍人レズ浣腸 浅井千尋 若槻朱音」の本編動画はこちらから