【雪見紗弥】雪見ちゃんのファン向け – おマ●コのにおい VOL.2 雪見紗弥

おマ●コのにおい VOL.2 雪見紗弥

大人気女優のおマ〇コから抽出したにおいをインクに閉じ込めて印刷した世界初のパッケージ第2弾! 今回は美少女・雪見紗弥ちゃんのにおいをお届け! 目と耳と鼻でリアルな妄想に浸れます!

「おマ●コのにおい VOL.2 雪見紗弥」の本編動画はこちらから

女優名: 雪見紗弥

明るく、やらしい作品。

イキ方がすごい女優、雪見紗耶。

騎乗位でイク時ののけぞりがすごく、気を失ったようになってしまう。

じったにデンマで刺激され、噴水のように潮を吹き上げていた。

じった、アタッカーズの出演時と違い、明るいくノリノリですね。

最後の3Pでは、しみけんとのプレイ。

騎乗位の腰振りがいやらしく、それでイッてしまう。

全般的に素の紗耶嬢が観れ、全裸も多い良作かな。

何かこの作品、肛門のアップが多いな。

監督の趣味か、、、。

恥ずかしながらも感じまくる

いろいろな体の場所のにおいを嗅がれていくシーンでは、電マでの噴水のような潮噴きや自分のアソコ観察中にアナルがヒクヒクするのがエロかった。

最初の絡みは、ジュルジュルと音をたて、そして激しく頭を動かしてくわえるフェラ、バックでのエビぞるようなイキっぷりが凄く、正常位でもビクつき、お掃除フェラ後に手マンで潮噴きでビクつくのも見応えあり。

最後の絡みは3Pで、乳首をいじられてはビクつき、ローターを入れられてはアナルがひくつき、電マ責めでは大量潮噴きとローター押し出すのが凄く、ジュルジュルとフェラしたり、騎乗位の腰の動きが激しく、騎乗位中のアナルの開き、最後の正常位でのビクつき、お掃除フェラもなかなか良かった。

全体的には若干時間が無駄な感じのシーンが多いがやはり、女優の感じやすい点は見応えあって良かったです。

残念な感じです。

おマ●コのにおいの題名の通りおマ●コに焦点が当てられています。

もっと腋とか口とか雪見紗弥さんの全身の匂いを感じられる作品に仕上げて欲しかったです。

(腋、口、お尻のシーンもあるにはあります。

)それと結局男優が匂いを楽しんでいるだけなので、例えばカメラに顔騎をするなどしてレンズ越しに少しでも匂いをこちらに伝えて欲しかったです。

あと1番駄目だと感じたのは最初のシャワーシーンです。

何故匂いに関する作品を撮影しようとするのに、シャワーを浴びさせて匂いの元を取り除く様な行為をさせるのかが本当に疑問です。

匂いフェチ系の作品はあまりないので期待を裏切られた感が強く辛口なレビューになったかも知れません。

匂いを嗅がれて恥ずかしがる雪見紗弥さんは可愛かったです

雪見ちゃんのファン向け

男優が、潮を摂取し、「良いサンプルがとれましたよ」とか(笑)笑ってしまった。

恥ずかしがりながら、「おまんこ、まん汁、おちんぽ」を連呼するのも可愛かったりしましたが(笑)この作品は、抜くために借りるんじゃなく、雪見ちゃんのファン向けだと思いました。

終始明るい雰囲気で、それも悪くはないんですが、私的には、もう少し、変態チックな作品にしてほしかったですね。

「おマ●コのにおい VOL.2 雪見紗弥」の本編動画はこちらから