【安斎芳香】いいです – 昭和40年代生まれの牝 2 安斎芳香(32)

昭和40年代生まれの牝 2 安斎芳香(32)

女の色気と欲求が増す三十路熟女が激しく燃え上がるSEXを繰り広げるシリーズ第2弾に、Fカップ巨乳熟女・安斎芳香が登場!野性的なバックで乱暴にお尻を鷲掴みにされながらも歓喜の声を上げてイキまくる!!

「昭和40年代生まれの牝 2 安斎芳香(32)」の本編動画はこちらから

女優名: 安斎芳香

実物はまぁまぁ

パッケージ写真よりキレイな女性です。

特に変わった企画も無く普通のAV。

太目の女性が好きな方にオススメです。

可愛くていやらしい

私タル好きですが、芳香さんに注目いたしました。

芳香さんはジャケの通り、可愛い顔でいやらしい体つきをしています。

体全体、特に上半身はポッチャリしていますが、おっパイは普通巨乳です。

画像編集の色調か肌は色黒に見えますが、いやらしさを助長しています。

内容は会話からオナニー、手こき、尺八と2回の中出しのシーン別になっていて、ストーリー性はありません。

かなり期待して見ましたが、カメラのアングルが単調で折角の女優さんの魅力が出し切れていない気がしました。

かわいいぽっちゃり熟女さん

責める方に徹すればさらによくなると思うボカシ●●ちょっと荒い感度●●イキやすさ●〇背徳度●〇積極性●●●●:標準レベル以上●〇:いまひとつ

普通の巨乳物

巨乳物としては合格点ですが、熟女というには熟成度が足りません。

ギャル風の化粧もいただけません。

牝というならもう少しがっついてほしかった。

いつもの「母親役」ではない「素の安斎芳香」

アカデミックの年代別熟女企画「昭和○年代生まれの牝」シリーズのFカップ女優「安斎芳香(安藤久美子・安斉かえで)編」。

昭和40年代生まれの芳香嬢は、撮影当時「32歳」。

「未婚彼氏持ち」という彼女は、すっかり「ご無沙汰」となったセックスレス生活の不満を解消するべく、AV出演を決意する。

普段は、売れっ子巨乳熟女として、主に「近親相姦モノ」で活躍している芳香嬢であるが、声の若さやおっぱいのボリューム感を見る限りでは、まだ「熟女一歩手前」といった印象。

いつもの「母親役」ではない「素の安斎芳香」を堪能できるという意味では、芳香ファン必見の一本といえる。

いいです

適度に脂肪の付いたロースのようなムチムチ感がたいへんいやらしいです。

「昭和40年代生まれの牝 2 安斎芳香(32)」の本編動画はこちらから