【かすみりさ】キャスティングはいいんだけどねえ – 若義母レ●プ 寝取ると決めたあの日から… かすみりさ

若義母レ●プ 寝取ると決めたあの日から… かすみりさ

家族同然で育てられてきたリサと隆志。

病気で亡くした隆志の母親代わりとなって生活する毎日。

そんな中、隆志の父に心惹かれたリサは結婚する事を決意する。

彼女には気付けなかった「息子」となった隆志の想いを…。

「若義母レ●プ 寝取ると決めたあの日から… かすみりさ」の本編動画はこちらから

女優名: かすみりさ

再評価

カラミが同じようでいまいちな作品だと思ってたが、見返すと純愛系、癒し系としては決して悪くなかった。

幼いころから家族同然に育った大好きな「お姉ちゃん」が父と結婚。

母の死を含めこの家族が経てきた歴史が語られることでそれぞれの関係性や感情がリアルになる。

トニー大木はかすみを「お姉ちゃん」と呼ぶ年齢には見えないが演技力が必要とされる脚本なので仕方ない。

最愛の人を奪われた苦悩をレ●プという形でぶつけてくる「息子」をいつか気が変わるはず、分かってくれるはずと許し続ける「母」。

最初のレ●プの後の「お姉ちゃん、僕のこと好き?」「好きだよ」という会話が泣ける。

中出しされ妊娠させられたかもしれないと思いながら、それでも「息子」に無償の許しを与える女の強さと優しさがしみるラスト。

画的な「堕ち」などを求める作品ではない。

ドラマ部分も全部見ないとよさが分からない作品かと。

隆志の気持ちもわかるけど...健気ですよ..りささん♪

隆志の閉ざした心を開かせようと頑張る若妻のみささん...しかし隆志の心は...そりゃーそうです!、隆志はりさ姉さんが大好きだからです...そしてその心は、りささんへの思いで溢れ出し、身体を求め始める...良くあるストーリーだね!、りささんの股間に顔を埋めて強●クンニされ、前から後ろからパコパコされるりささん...その後も大好きなりさ母さんの乳首やオマ○コを舌で堪能する隆志...りささんの嫌がりながらも感じてる?、表情を見ながら..でも身体は満たしてもそれじゃー、心は満たされないと思うぞ!...隆志くんっ!!...まぁ、りさ母さんが自ら誘惑するまで責め続けてみればっ?

キャスティングはいいんだけどねえ

行為の最中、女は「ねえ、やめて、お願い。

もうやめよう? 駄目、駄目だよ」と延々と言い続ける。

男の行為を諭してやめさせようとし続ける。

その間、男は「愛している。

ずっと好きだった。

おれが幸せにする。

結婚しよう」の繰り返しである。

いろいろと体位を変えながら、これを続けるのだが、本当にこれだけなんだ。

2回目のセックスは、1回目よりも男が自己中心的になり、女は自らの境遇を呪うようになる。

だが、その変化は微々たるもので、単調なセックスシーンを長々と描写しただけの作品になってしなっている。

かすみりさは、デビュー当時よりぽっちゃりしてきたが、個人的には今の方がいい。

いや、むっちりから、たっぷんという感じになってきたので、むっちりに戻ってもらってもいいけど。

「若義母レ●プ 寝取ると決めたあの日から… かすみりさ」の本編動画はこちらから