綺麗ではありますが – 高貴美少女学園 7

高貴美少女学園 7

ロ●ータ系清純少女は複数の男たちに体中を弄られたり舐められたり…。

勃起したチ○コを次々にフェラさせられ顔にブッカケられる。

身体が柔らかく、挿入されれば正常位で足を横に伸ばされながら突かれ顔射フィニッシュ!!

「高貴美少女学園 7」の本編動画はこちらから

素材は良い

素材に対して男が群がり過ぎっていうのがこの作品に対する一貫した感想。

常に乱交気味な展開は飽きてくる。

激しさだえではなく、よりプライベートに近い私的に欲情したセックスというものが見れるとまた面白かったのだと思う。

女の子の素材は良い。

大人しい、セックスに対しても淡白そうに見えて、快楽に対しては確りと求める姿というもが画面越しにも感じる事ができる。

この素材のよさに対して、乱交一辺倒ではなく、乱交、レズ、ひとり自慰。

などのバリエーションがあれば、傑作になりえたかもしれない。

素材は最高

顔や体型は人により好みが違うので、あまり強調するのもいかがかという気はしますが、この娘はAV鑑賞暦20年のなかで、自分にとっては間違いなく5本の指に入る逸材です。

男優が憎い(笑 他の作品にもぜひ出演してほしい。

軟体少女横峰あい

あいちゃんの魅力といえば、やはりバレエで鍛えられた引き締まってはいるが、適度な肉付きの身体バレエ少女といえば胸は小さいイメージが強いが、あいちゃん胸も中々のボリュームこのシリーズ大人数で、攻めまくるのは定番だが、やはりあいちゃんのように、特殊能力?のある少女に変り映えしないプレイは勿体ない、大きく足を開かせたり、床に180度開脚させフェラなどさせてはいるが、あいちゃんの軟体度はこの程度では生かせないやはり「バレエ少女の性癖」の中で見せた、四つん這いの体制から片足、天井向け真上に跳ね上げたバック姦立ったまま大開脚のY字バランス丸出しのお〇んこ真横からハメラれ激しく突かれ喘ぐお顔がたまらないそうそう誰にでも出来る訳じゃ無く、見ればやはりこれはスゲーと興奮度アップは間違い無しそんなの見た後だとやっぱり普通以上の評価は出ない

好みが分かれる…かな

高評価が多い中、僕はあまり良いと思わなかったかな。

好みはホント人それぞれだなと感じた。

でもこの娘はスタイルがいいし、美乳ではあった(おっぱい星人にはお薦めしない)。

彼女は騎乗位ですごく感じてるのがわかったけど、あとは淡々とこなしているように見えた。

このシリーズのコンセプトのすべてが出ている作品

これは文句なく名作。

パクチ系の女優×輪●、それも演出を超えた凄みのある輪●で、まさに好き勝手され放題のマワサレ状態。

次から次へ何でも受け止めていく様子は圧巻。

顔がすこしヘチャだが、それがエロさを高めている。

弄ばれ、道具化の局地で、このシリーズのコンセプトのすべてが出ている作品である。

あいちゃん

横峰あいちゃんです。

他作では、スワン姿での軟体ハメですが、かわいらしさそのままの制服乱交・顔射・騎乗位・後背位・顔射は、今まで見たAVの中でも5本の指に入るお気に入りです。

特に前半の、男の肉棒からの白液に汚れるかわいらしいあいちゃんと、最後の後ろから犯●れ喘ぎながら、少し大きい尻を突き上げ、かわいらしい乳を前後に揺らし、ベッドに顔を埋めながら泣き叫ぶあいちゃんでは、2007年に購入して以来、数えきれない位抜きましたが、今でもお気に入りです。

そして最近「長友愛」ちゃんという、デビュー後11年たった大人になったあいちゃんを見つけました。

綺麗な女になった愛ちゃんと、デビュー間もないあいちゃんとを見比べると、幼くどこか不安げな顔つきやおしりやおっぱいがとてもリアルに感じて、高貴の頃のあいちゃんは、まだ二十歳そこそこなんだと確信しました。

今までは、怯えて泣きべそをかきながらも感じてしまい顔を大きく歪めて喘ぎ声を上げている姿だけでよかったけれど、11年たった愛ちゃんと泣きべそのあいちゃんを見比べると何倍も可愛くなり我慢が出来なくなりました。

高貴な美少女で、しかもロリです!

この子はとても良いです!涼しげな目がとても印象的な美少女でしかも体&オッパイも超ロリ。

そんな女の子のハメラレながらのフェラや、ちょっと痛そうな、苦しそうなセックス時の表情も最高。

オススメ。

綺麗ではありますが

出演者は綺麗な方ですが今1つ演出が単純というかソフトというか・・・どうしても学生モノは演出がマンネリしてしまうので難しいところです。

「高貴美少女学園 7」の本編動画はこちらから