がっかり温泉旅行作品。 – ぐっちょり濡れ合う OL温泉レズ旅行

ぐっちょり濡れ合う OL温泉レズ旅行

会社でもプライベートでも仲良しなOL3組が二人っきりの温泉旅行にでかける。

湯に浸かりながら彼女たちの関係はさらに親密になっていく。

浴衣に露天風呂、そしてお酒…。

身も心も開放的になった二人はいつの間にか友達の一線を越えてしまう。

「ぐっちょり濡れ合う OL温泉レズ旅行」の本編動画はこちらから

ぬけない

まったくなダメ出し企画。

ぐっちょりどころではなく、ガッカリレズです。

市場で売ってはいけません。

レンタルで充分です。

買うほどの価値はありません。

素人っぽくないです。

2人っきりで撮ったレズ旅行日記はいいねぇ

各章後半がレズるシーンで、自然の流れで重なり合うのがここ最近の作品の中では珍しいと感じました。

激しさは無くとも、エッチを思いっきり楽しもうとしているのが好印象でした。

てっきり過去の作品のオムニバスと思って借りたので、すごく得した気分でした。

この撮り方で続編を切に望みます。

わりと楽しめる

何気なさ、自然な流れから発展したプレイ、悪くはないが良いともいえない中途半端さが全編に漂う。

カメラアングルの悪さが気になる。

思い出作りに持参したハンディカメラでお互いを写し合うという設定なので、ハンディの宿命でカメラが揺れて見づらい。

机らしきところにカメラを置いて絡むシーンは、イライラするほど角度が悪く、大事なところがよく見えない。

1話目の女優のヘアーが雑に処理されていて見苦しい、こうして並べるとマイナスだらけ、でもトータルでは巧くまとめた感じがありわりと楽しめた。

自我撮り旅行

家庭用ハンディカメラでの撮影だと思われます。

なので画質は良くないです。

撮影者は女の子達ですのでアングル的にも厳しい。

旅行の臨場感は何となくありますがレズ作品に出まくってる大槻さんをわざわざ起用しなくてもいいんじゃないかと思います。

興奮ポイントもあまり無かったな。

がっかり温泉旅行作品。

半分近くが、女同士できゃっきゃ騒いでいるだけの、エロスも何も無い無駄なシーンの垂れ流し。

絡みに入ると、カメラが寄りすぎで、顔のアップばかりで、絡みを堪能できない。

着ている浴衣が、温泉宿の備品。

スタッフの手抜き。

浴衣くらい、きちんと用意してください。

1組だけ、浴衣を準備していたカップルがいたけど、浴衣を着ているシーンばかりを丁寧に撮っているにもかかわらず、すぐに脱がせてしまう。

何のために浴衣着せたの???典型的、がっかり温泉旅行作品でした。

「ぐっちょり濡れ合う OL温泉レズ旅行」の本編動画はこちらから