【水野朝陽】オーソドックスタイプ?に戻る – 妻からの寝取られ実況ビデオレター 水野朝陽

妻からの寝取られ実況ビデオレター 水野朝陽

あなたの妻は本当に甘え上手。

単身赴任のあなたにビデオレターで日々の出来事を伝えてくれる。

少し寂しそうな笑顔が可愛らしい最高の奥さん…でした。

送られてくる何の変哲も無い映像の中に感じるふとした違和感。

妻は一体誰と会話しているのでしょうか?録画を停止し忘れた映像に記録されていた妻の性交映像。

あなたに見られているとも知らず、自慢の巨乳を揉まれまくりながら、あなたのチンポとの違いを叫んでいました…。

「妻からの寝取られ実況ビデオレター 水野朝陽」の本編動画はこちらから

女優名: 水野朝陽

心の変化がよい

心境の変化や恥じらいが見えてとてもよい。

もう少し撮影中のいたずらが多いと嬉しかったかな。

このシリーズの水野朝陽さんが見たかった

このシリーズの前の作品レビューで「水野朝陽さんが見たい」と書いて、それが実現したのだから嬉しいです。

ごめんなさい。

発売日には予約して買ってたんですが、忙しくて見てませんでした。

なので今更のレビューです。

期待通り、では実はなかったんですが、このシリーズはやはり設定がいいですね。

同時期発売の秋山さんのも続けて見ましたが、やっぱりいい!ただ、水野さんにはもうちょっと背徳感とかいけないことしてる感が欲しかった気がします。

贅沢言ってすみませんが。

シリーズ継続を期待します!

非常に良い

相変わらずの素晴らしいボディだった。

テクニックも素晴らしくよかった。

内容はいつものような展開だが、早送りなしで見たい作品。

まずまず

定点カメラ的な演出は個人的に好き。

リアルな感じがします。

内容的にはこのシリーズの定番的な流れ。

カメラ目線で旦那に対して言わされるシーンは興奮しますね。

こういうのが見たかったんだ

前作かすみ果穂さん主演作は評価の割れる演出内容でしたが、今作は非常に評価の高かった神波多一花さんの流れを受け継ぐストーリー。

なので、その点において不安だった人には「大丈夫ですよ!」と伝えたい。

基本的な流れは神波多さんと同じ。

そして奥さん役は水野朝陽さん、これでハズレなわけがない。

最初のSEXで「ホントのホンットーに1回だけだよ?」の台詞は2回目以降の堕ちていく妻を期待させる良台詞。

画面外でのキス、あなたごめんなさい&大きさ比較台詞等々、鉄板王道演出はもちろん完備。

ただ、画面外での下半身いたずらは短めあっさり。

過去にレター系別作品で誰かが「ここは最後まで見えないまま、イクところまでやってくれてもいい位だ」といった風なレビューをされてたことがあったが、とても同意。

見えない所が妄想とか色んな部分を掻き立てられるんですよ!とGORY松田監督に伝えたい。

なお冒頭で、夫の海外出張によって、電話での連絡が取れない状況&ビデオレターを送る理由づけへの説明があり、今まで「何故夫は途中で妻に連絡しないのか?」という部分を脳内妄想設定で補っていた自分としては評価↑。

こういう細かい部分をシリーズ内で補完してくれる仕事ぶりには好感が持てる。

来月、秋山祥子さんの新作がリリース予定であるが(しかも特別編!)、今から楽しみです♪

相変わらず映像映えする美ボディー

現実ではあり得ない「妻の寝取られシーンが映っているビデオレター」。

手違いなのか,確信犯なのか・・・,人妻に扮した水野朝陽が他人との性行為を録画したビデオレター。

違和感ありあり,SEXしながら,何でカメラ目線?故意に録画したとしか思えません。

日々の寂しさを紛らわすため,他人棒と絡み,性欲解消。

旦那がいないことをいいことに,ヤリたい放題。

水野朝陽は,相変わらず映像映えする美ボディーです。

仮に,性欲旺盛なAV女優と結婚したら,単身赴任は覚悟がいるでしょうネ。

サスペンス的な面白さ

一緒にいる人は誰だ?誰とごはんを食べてるんだ?映ってないところでキスした?手コキしてあげてるじゃん!ずっと見えてこなかったけどこんな顔をしてたのか!浮気してるじゃん!と、少しずつ不信感を募らせていき段階的に明らかになっていく。

オーソドックスタイプ?に戻る

前作が少し異例な展開だった為にノーマルな展開には映りますが興奮要素は多々見られました。

徐々に進展していく様子も良いですが、成り行きでしてしまう時と本命の浮気相手?としている時の表情の違いも楽しめました。

ただ、やはり前作と比べてしまい若干大人しい内容に思えてしまった点は仕方ないと思えた所でしょうか。

「妻からの寝取られ実況ビデオレター 水野朝陽」の本編動画はこちらから