【佐倉ねね】ねねの縛られる姿はGOOD! – 箱入りの妹 監禁調教 佐倉ねね

箱入りの妹 監禁調教 佐倉ねね

h.m.pの、最もハードで美しいSMレーベル「奇譚クラブ」の復活版・第一弾!嫌がり、怯え、悲鳴を上げ、抵抗を示す、泣いて許しを懇願する女が徐々に調教を受け入れ、苦痛が快感に変化していくさまをドキュメント。

単なる暴力ではなく、加虐するものと、被虐されるものの間に、愛憎が入り混じり文学的な匂いさえするSM抒情詩。

調教を受け入れ、苦痛が快感に変化しいつしか、隷属する喜び、苛められる喜びに目覚め、考えるのをやめたドMの性奴●となりはてる!

「箱入りの妹 監禁調教 佐倉ねね」の本編動画はこちらから

女優名: 佐倉ねね

吊られたり縛られたりしている女とpakopakoするなんて

普通の人はまず、経験できないね。

pakopakoは不細工・宮崎(だったか)との2回だけ。

ねね、初めて見たけど友近似で、和風の顔立ち、nice。

ムッチリしているエロい身体、とてもgood。

私としては、もっとpakopakoシーンが見たかったな。

ねねちゃん、箱入り娘にピッタシ!

ねねちゃんは、「箱入り娘」にピッタシのタイプ!ただ、SM作品にしては、もっとプレイ内容、特に、箱入り娘ですから、「羞恥」などのプレイが欲しい!ちょっと、1つのスタイルでのプレイ時間が長く、展開が無く、飽きてしまう。

ねねちゃんは、もっとストーリ性のある作品が似合う素敵な女優さんではないでしょうか!

相変わらずの自己満足

緊縛姿も綺麗だしモデルも申し分ないが、この制作会社とスタッフは相変わらず勘違いしている。

自分たちで見るならかまわないが、それを販売目的で制作する場合購入者が何を見たいのか・・・を少しは考えてほしい。

縛られたモデルを攻めながらの○○行為が見たいのであってバイブや洗濯ばさみ・・蝋燭・・・と相変わらずのワンパターンで見る方は飽きてしまう。

一番良い例が後半モデルが大股で固定された映像は○○を期待してしまうところだが、挿入もないないままオモチャで中途半端な攻めのみ・・開いた口が塞がらないとはこのこと。

○1会社の緊縛シリーズのような演出がほしいところ。

時間が長い割に見られるところは20分程度あとは延々と無駄な映像が流れるのみ。

緊縛姿の綺麗さとモデルで星2つ。

この会社にはもう期待はしない。

綺麗な責め

マニアック過ぎず、ハード過ぎず彼女の美しさが際立つ責め方が好印象。

ただ、もう少しセックスにバリエーションと、最後はもっと輪●チックに、依頼人の兄の静止もきかず何人もで汚しまくって、連続中出しでトドメを刺して欲しかったな。

ねねの縛られる姿はGOOD!

色っぽくてセクシーな艶女「佐倉ねね」素晴らしい巨乳のムチムチBODY大人の女性の色気がムンムンする女優兄が妹を自分の物にしたくなり。

監禁SMストーリーねねの色っぽいBODYを縄で縛られる姿は必見垂れ目の弱々しい悶える表情はめっちゃかわいい縛られ玩具責めされ、悶絶しているシーンは最高色っぽい表情・おっぱい・BODYすべてがエロい

「箱入りの妹 監禁調教 佐倉ねね」の本編動画はこちらから