【冴島かおり】女優はいいが、構成がヘボ – 息子の大きすぎるチンポが気になって… デジタルモザイク匠 冴島かおり

息子の大きすぎるチンポが気になって… デジタルモザイク匠 冴島かおり

「うわ…カッチカチ…」息子の朝勃ちチンポを前に、思わず呟く母かおり。

夫と死別してからというもの、一人息子の健一を何不自由なく育てるため、自分の欲求を抑圧してきたが、皮肉にも立派に育った息子のチンポが、再び彼女の肉欲を呼び戻してしまう。

息子との淫らな妄想で股間を湿らし、夜な夜な眠る息子のチンポをしゃぶる日々。

そして、我慢できず、性教育という名目でこのチンポを膣の中に…!デジモで収録。

「息子の大きすぎるチンポが気になって… デジタルモザイク匠 冴島かおり」の本編動画はこちらから

女優名: 冴島かおり

なんなんでしょう?この美しさとエロさ

初めて彼女の作品を見ましたが、ベタなタイトル、設定で何も期待出来ずでしたがとあるチャプター画面を見て試しに購入。

全体で見ると普通のぽっちゃり女優に見えますが、彼女の素晴らしいところは、それぞれのパーツが全て美しく卑猥です。

柔らかい表情なのに一瞬の変化で女のそれに変わる。

目がまず優しい視線から、優しさを残しつつも扇情的な悩ましい表情に変わる。

そして唇、目、言葉、体のライン、眉間の皺、声!、全てがシチュエーションでエロくなる。

希有な女性だと思います。

全体が美しく整っている女性ではなくSEXに関しては全てが美しくエロく反応する美女です。

この人が美しく感じ、逝きまくる作品、是非是非見てみたい!メーカーさん、お願いします。

好みに寄りますが今方の全て通した美しさ、体の魅力、表情のエロさ、大人買いします。

本当に美しく官能的な女性です。

彼女の偏旁っぷりを楽しむべし。

まず、かおりさんの美しさだけで購入。

この美しさで、年頃の息子がいるというのは無理があるという突っ込みは、AVであるので流すとする。

本作は、母親に徹するために、己を殺して尽くしてきたかおりさんの性欲が解き放たれるというもの。

そのきっかけというのが、懸命に育ててきた息子のチンポであり、チンポの魅力に抗えず、性欲の虜となる。

チンポの触り方がよそよそしかった反面、息子に受け入れられた後は、まるで痴女のように求める、このギャップがたまらない。

ただのスケベ母ではなく、徐々に女になっていくかおりさんがエロいのだ。

息子の大きすぎるチンポが気になって

この女優さんは熟女物に出てる割にかなり可愛い部類だとは思うが少々絡みが温い今回は男優がボクサー亀井だったのでまあまあキス・乳攻めが見れたもののもう少し濃厚な絡みが欲しかった所普通かなと。

しかしこのメーカーも主観だったりそうじゃなかったり差が激しいねお母さん.comは普通の撮り方が多いので

女優はいいが、構成がヘボ

冴島かおりはいいが、構成がヘボで尺が合わない。

どうでもいい無駄なカットが多い上に、絡みのカットが細切れで、もっと見ていたいシーンがすぐに変わってしまい、何とも尻切れトンボな感じだ。

モザイクが薄く女優のマンコがよくわかるだけに、もったいない。

「息子の大きすぎるチンポが気になって… デジタルモザイク匠 冴島かおり」の本編動画はこちらから