【大橋未久】テンポがよい – 貞操帯の女10 大橋未久

貞操帯の女10 大橋未久

薫は入院している夫のために手料理を作ってお見舞いにいっていた。

ある日、院長に呼ばれ、向かった院長室で殴られ気を失う。

気付くと、そこは薄暗い地下室。

そして、待ち受けていた男たちに強●され貞操帯を着けられてしまう。

「貞操帯の女10 大橋未久」の本編動画はこちらから

女優名: 大橋未久

夫と電話しながら男の愛撫に必死に耐えている姿が良かった。

夫と電話しながら全裸で男の愛撫に必死に快感に耐えて大丈夫と答えている姿が良かった。

電話を切ったらすぐに貞操体をはずされ大きなリモートローターをあそこから外され、男を止めてと詰る視線と身体は反応している姿がすごくエロイ。

もっとあの電話のシーンを二倍ぐらい長くしてあそこや乳首などを舐めながら電話させてほしかった。

爪は、地味なマニキュアが塗って有った。

調教されている時は、真っ赤なマニキュア、ペディキュアを塗ってメリ張りがあれば、良かったです。

不幸が似合うねぇ

かわいそう顔がピッタリでドラマにはハマリますね。

最後まで不幸なのはこのメーカーの特徴だけど、なんとなく今作だけはどんでん返しが欲しかったなぁ・・・って、ドラマを楽しんでしまいました・・・。

新境地開拓成功か

かわいい系だけではなく、犯●れる役もハマリアタッカ-ズの作品では新しい未久ちゃんの姿が拝見できよかったです。

やはり表情がなんともいえないですね。

無理やりされるキスにイヤがりながらも受け入れるしぐさが何ともいえないです。

たまにはこの路線での作品も見てみたいですね。

シリーズ過去10作の中で一番嗜虐的で貞操帯が映えました

旦那前で院長が隠し持ったスイッチをONに!貞淑な妻がお腹をおさえ、声を噛殺す仕草はなんともエロすぎて可愛い!貞操帯の中で律動する装具に、堪らず病院の廊下で立ったままお漏らしするのも良いです!希望を言えば、葬式を見せてから、亡夫の遺影に向かって『ごめんなさい、これからは医院長先生の愛奴として生きて参ります あなた、見守ってて下さい』『先生・・ 罰として、私の恥ずかしいとこ剃って下さい・・・夫の愛でたお花と共に捧げたいんです』といって剃られ××をお供えしてから、むせび泣く・・ 合掌の後、赤貝にされたとこにまた貞操帯を嵌められるシーンでもあれば最高傑作でした。

貞操帯は女を支配する道具なのですから、亡夫の前でも支配される女の感情を描いて欲しかった今後は堕ちた後をじっくり見せて欲しい。

希望部分が無くてもかなり良い作品です。

未久さんと監督に賛辞!   これからも良い作品期待してます

欲を言えば・・・・

美久さん好きとしてはすごく良かった。

ただ、個人的な嗜好で述べさせていただくと、あと何回か貞操帯を装着されるシーンが欲しかった。

貞操帯は外すより着けるのが醍醐味でしょう。

途中の下着姿で花に水をやるシーンではあの格好にさせるシーンがあったら最高だったのにと思います。

後、何と言ってもこれはアタッカーズさんの方針なのかもしれませんが、堕ちる所までで終わる作品が全体的に多いですが、個人的には堕ちた後が欲しい。

そういう嗜好の人はかなり多いと思いますがどうでしょうか?例えば玄関を開けると裸に貞操帯で三つ指ついて待っていて自分からズボンを脱がそうとするとか、院長室のドアを開けて入ってくるとお腹か大きくなっていた。

とかストーリー性のる作品はアタッカーズさんにどうしても期待してしまうのでお願いしたいです。

被虐的な雰囲気がたっぷり

いじめられ、なぶられることに耐える、未久の魅力がとってもよくでている。

それと貞操帯がこれほど効果的に使われた作品はない。

間違いなくからだは感じているはずなのに、細身のからだはそのことを必死に認めようとしない。

その雰囲気がとってもよくでいている。

大橋未久にとっても、「貞操帯の女」にとっても、記念碑的な作品だ。

大好きです

この女優さんにピタリはまり役の作品ですね。

凌●シーンの数もバリエーションも豊富で無駄がありません。

貞操帯の魅力は、それを知らない人間の前で実は卑猥なモノを装着されているというギャップだと思うので、もう少し公共の場(例えば電車内とか花屋とかパートの仕事場など)で虐めるシーンがあればもっと良かったと思いますが、強いて挙げればという感じで、作品自体の出来と実用度はパーフェクトだと思います。

アタッカーズの雰囲気にピッタリの女優さんなので、他の奴●モノや女教師モノ、ヒロイン系などにもどんどん出て欲しいですが、今後は期待薄なのが残念ですね。

切なさに燃えます。

未久ちゃんの表情最高ですね。

最後まで嫌がっているのも個人的には良いです。

こんな可憐な娘にあんな事やこんな事、どのシーンも切なさに燃えます。

殿堂入り

大橋未久さんが,かわいらしくて美しい。

もう,何度お世話になったことか。

若妻が夫のためにいやいやながら犯●れていく様子がよく描かれています。

最後,亡くなった夫の遺影の前で犯●れるシーンは儚くてエロくて最高です。

このシリーズは、初めて見たけど

あんなにぶっといものを凹にブチこんで、その上から貞操帯なんかつけたら、排泄が出来ません。

(~_~)ウィキで調べてしまいました。

ま、realityはともかくとして、Hシーンが続くのはいいんだけど、なんか、つながりが悪いというか、なぎら監督にしては(?)雑というか…。

1点オマケの「4」です。

ひどい

ちょっとひどいな。

借りなきゃよかった。

貞操帯がぜんぜん活かされてない。

黄金コンビが復活

最近、低迷が続いていたシリーズが、監督なぎら健造、脚本後手縛りの最強コンビで復活。

7以前の作風に戻った。

新鮮味はないが、いいものを無理に変える必要はないわけで、王道への復帰を歓迎したい。

大橋未久の幼さを感じさせるあえぎは好みが分かれそうだが、なぎら健造の世界をしっかり表現できているので評価したい。

内容も充実しているが、難を言えばゴックンシーンの少なさ、そして和装の喪服で犯●れるラストで、なぜか洋室のベッドの上というミスマッチはよろしくない。

やはり和装なら和室の畳の上、仏壇の前というのがセオリーだろう。

コスチュームから醸し出される雰囲気というものをもっと重視して欲しかった。

美女も期待外れ

終わりまで観なかった。

皆さんが高得点をつけているのが不思議だ。

痛めつけられても感じていないようで、M女とは言えないだろう。

泣いているだけでは観ている方は面白くない。

モザイクもデカ過ぎる。

安定の作品

アタッカーズさんの作品は大好きです、今回もよかったです。

私も欲を言えば、落ちた後も見てみたいです。

アタッカーズさんは企画、シナリオがしっかししていて、演技も上手な方を起用しているので、見ていて安心があります。

ですので、セックス描写よりももうしこしドラマ仕立てにして、その後まで見せてもらえればと、期待しています。

表情は良いのだが・・・

確かに女優の表情は良い。

設定自体は普通なのに、女優の演技が作品の質を上げている。

特に終わりでの、夫が死んでしまい崩れる時にバイブのスイッチを入れられ、院長を睨み付けるシーンはかなりのもの。

だからこそ貞操帯を付けられた後の責めはもう少しきっちりして欲しかった。

展開が今までのシリーズと一緒で、もっと激しく乱れさせるような展開が欲しかった。

この女優だったらもうちょっと良いのが出来たのでは?と個人的には思った。

超可愛らしい新妻が男達の愛玩物に…

入院中の夫を介護する妻貞淑な人妻を狙う男達?レ●プ抗い叫ぶも輪●胎内に男汁が…貞操帯を装着されるローターの振動が凌●の合図!?ローターに呼び出され院長の精液を口に出され隣の男に犯●れてしまう玩具で嬲られてイクっ何本もの男根を口に押し込まれて…案じる夫の携帯に応えながら身体を嬲られ燃えてしまう…?自宅でも調教師たちに自宅まで乗り込まれ夫の花の前で嬲られ撮影され…?ローターにすぐに反応するようになって思わず失禁隣の男に69、その様子を夫に口内に流し込まれる精液…繰り返される夫への背信行為。

犯●れることはなく身体が疼いて…。

夫死去ローターの振動は止まない?男達の獣欲を受け止めて支配されて夫を忘れていく…なぎら監督の仁王立ちの男に跪いてフェラするシーンは凄いです!特に上目遣いで男の反応を見ると素晴らしい!

貞操帯が似合う被虐ドラマ

大橋美久さんは今ひとつ薄い印象だったのですが、それが逆にこの作品ではナイスマッチです。

薄幸の良妻が汚されるキャラクターにばっちり。

細身だけにいたいけで、貞操帯が似合います。

リモコンで追い込まれていく姿もかなりそそられます。

ここまで出来がよいので、ラストはせっかくの喪服をもっと盛り上げて使って欲しかったですね。

葬儀中に振動させられたりとか、やはり位牌を前にして畳の上でとか、夫の墓前で花を持ったまま堕ちる姿を晒すとか。

でも いい出来でした

ベストな作品

このシリーズでのベスト、そして大橋未久の作品としても、 私の中で ベスト。

おそらく 彼女の プロポーションの一番いい状態ではないか。

あそこで終わらせるのはどうか?

ストーリー的にはどうかな?と思うところもあるが、貞操帯をすること自体あまりリアリティのある話でないので、大人のメルヘンとして楽しむのがこのシリーズの上手な楽しみ方なんだろう。

妻が夫をかばう気持ちをうまく使ってあると思うが、あそこで終わらせたのは中途半端な感じで、とことん堕ちた姿を少しでも描いておくべき。

なかなかの力作かと・・・。

大橋未久さん目当てで観たんですが、思ったよりちゃんとした作りになっていて良かったです。

こういうドラマ仕立てのAVは久しぶりで、あまり良いイメージがなかったものでビックリしました。

内容は、貞操帯をつけられた人妻が徐々に調教されていく様子が絶妙に描かれております。

見所は、何といっても大橋未久さんの表情です。

最初は反抗的な目を向けるのですが、だんだんと背徳感を感じながらも快楽に溺れていく様子を上手く表現していて、それがたまらなく良いです。

あと、他の方も書いてますが、完全に調教された後の感じも観たくなりますね。

是非、続きを作ってほしいです。

この作品は余計な部分がほとんどなくて、ホントにいい出来だと思えるので、マジでおススメですよ。

大橋未久×アタッカーズ

「貞操帯」シリーズはそれほど興味をそそられるものではないのだが、大橋未久出演作ということで見てみた。

夫の病を献身的に介護する未久が病院長たちの毒牙にかかる。

清楚な若妻が堕ちていく過程はなかなか楽しめます。

惜しむらくはすぐに裸にしてしまうこと。

服を着せたまま奉仕させる…というシーンが有ってもよかった。

しかしながら大橋未久はアタッカーズレーベルのような被虐的な作品に似合う女優だと再確認した。

非常に良いにしたが評価4.5・満点には多少不足している部分がある

大橋未久は(テレ東・大橋美歩+フジ・高島彩)÷2という容姿で全編ヤラレまくっておりエロさは申し分ない。

まず●前編の地下室での犯●れシーンが本気度がありエロい●何人もの嫌がりフェラの表情がエロい●皺が少なめのここからウンコが出ることが想像できないアヌスがエロい●喪服の足袋を嫌々脱がされての足指舐めのシーンがエロい●病院の廊下で我慢できずに失禁してしまう表情がエロい●萩原良太のカメラワークが相変わらずエロいとエロい点が数あるのですが不満な点も・・以下に×男優の加藤が相変わらず大根でキャストミス。

花岡じった・佐川銀次と比べると明らかに力量不足の感否めず×未久の喘ぎがワンパターンで最後には飽きて耳に着く×排尿はあったが、「排便」のシーンが絶対不可欠と思う×最後は旦那の仏壇の前で交わり乱れてほしかった。

テンポがよい

[女優]大橋未久好きで見ましたが、細い体・白い肌・揉まれる乳の美しさは最高。

貞操帯を付けた姿も興奮もの。

カラミの最中の通り一辺倒な喘ぎ声に変化が出てくればもっと良いのにと思う。

ちなみに男優も嫌な感じを醸し出していて上手だったように思う。

[ストーリー]病院が悪の集団という設定は微妙。

ただ、大橋未久がテンポ良く調教されていくので、ドラマとしてもつまらなくなかった。

[その他]既レビューにも書かれてるが、調教された後の設定でのカラミが見たい。

調教してるのだから、調教による変化がもっと分かりやすく表現されていたら満点。

旦那が大事にしていた花が枯れるまでセックスしたというような回想シーンでもあると良かったのだが。

「貞操帯の女10 大橋未久」の本編動画はこちらから