すごく激しいレ●プなのに中出しは少ない – 夜道をひとり歩く仕事帰りのOLたちを狙って陵●レ●プ 3

夜道をひとり歩く仕事帰りのOLたちを狙って陵●レ●プ 3

夜道をひとり歩くOLを狙った衝撃のレ●プ映像。

覆面をかぶった鬼畜な男たちが性欲の赴くままにOLたちを嬲る。

抵抗をやめないOLは玩具責めと暴力で黙らせる。

叫べば叫ぶほど男たちの行動はエスカレートしていくのだ。

たとえ涙を流そうとも、苦悶の表情を浮かべようとも、徹底的に性感帯を刺激。

無理やり濡らしたマ○コにチ○コをねじ込み、容赦なしの中出しで締めくくる。

絶望に襲われたOLたちを見下ろし、また新たなターゲットを捜し求める…。

【電子書籍】写真集『夜道をひとり歩く仕事帰りのOLたちを狙って凌●レ●プ 3』はこちら!

「夜道をひとり歩く仕事帰りのOLたちを狙って陵●レ●プ 3」の本編動画はこちらから

泣き顔が良い

一人目から3人目迄、泣き顔が良かった。

4人目は粘着テープで縛りすぎ、もっと肌を露出してほしい。

3人目が口内発射だけで終わってしまったのが最大の減点、レ●プではなく強●わいせつだ。

一番嫌がっているように見えたのでとても残念です。

がっつり過ぎ!

陵●と言うよりも、がっつりレ●プって感じ!!あまりにも、そればかりで、興奮度に掛ける陵●され、徐々に素直になり、Hで感じまくって逝きまくりみたいな展開を期待したが、泣き叫んで嫌がっているだけで終わっている。

女優さんのレベルが高かっただけに、ちょっと残念な作品です。

レ●プこそ正義

生半可なレ●プものが多い中しっかり作りこんである。

レイパーになる前にはこの作品を見て少し勉強したほうがいい。

レ●プのやりかた指南の序の口はこの作品で学べる。

2人目

2人目の女優さんの名前教えて下さい。

黒ストの女優さんです。

すごく激しいレ●プなのに中出しは少ない

かなり激しいレ●プで、個人的には正直、たたなかったし、ところどころ早送りしながらチェックした事をお断わりする。

その個人的嗜好を出来る限り抑えてレビューしてみる。

【中身概容】女優4人が登場。

タイトルの通り、夜道を歩くOLを攫って、女体の自由を奪う(ラップ、荷造りひも、ビニールテープ?等で縛ったりして)。

テープ等でぐるぐる巻きになどして拘束はしているが、SM系の緊縛はしていない。

顔を踏みつけたりビンタしたりして怖がらせた後、電マやバイブで刺激してからレ●プする。

それぞれ2人の男が女優1人を襲っている。

服は途中までは脱がすけど、全裸にはしない。

その割に、後半から拘束は解く。

1人目、2人目、3人目の女優は、終始泣き顔で泣いて、嫌がっている。

途中から女が感じ出す、なんてことはない。

1人目・2人目の女優に対しては、男2人のうち男1人が外出し(顔射など)、1人が中出し。

なぜか3人目の女優だけは挿入も無し、口内射精のみ。

4人目の女優は、男2人が挿入後、顔射気味の口内射精(せめて1人は疑似でも良いから中出しして欲しかった…)。

この女優だけ、挿入してから後半は少し感じて喘いでる。

3人目までに比べればレ●プの程度が緩く見える。

女優の体型(出演順):むっちり太もも(非デブ)、美乳、スレンダー、スレンダー【総合評価】1人目2人目は「激しく輪●」。

3人目については激しさはあるものの、挿入無しの「凌●」。

4人目は挿入してから後半は少し感じてあえいでいる。

「縛り」「踏みつけ」「ビンタ」は(個人的には目をそむけるほど)本格的に激しいし、テープなどで完全に身体をぐるぐる巻きにしている。

なのに、疑似でも良いから中出しにしないと「レ●プ」感が無いのに、中出しは射精の半分未満。

3人目は挿入すら無い。

レ●プなのになぜか電マで感じさせるというのも個人的には意味が分からない。

全て擬似ででも「中出し」に統一するか、タイトルを「凌●」だけにするかした方が良いと思う。

ただ、女優のルックス・体型は良質。

女優達は過酷な内容にも頑張って耐えているし、わざとらしい嫌がり方も無い(あそこまで激しくやられたら自然に嫌がるしか無かったのかも)。

女優の身体と、激しいレ●プに耐えた大きな努力を加点して、星4つ。

「夜道をひとり歩く仕事帰りのOLたちを狙って陵●レ●プ 3」の本編動画はこちらから