【佐々木絵美】ビクビクイキに乾杯 – コスプレ狂淫伝説 EPISODE-01-狂い泣くプリンセス- 拷問台の姫君 佐々木絵美

コスプレ狂淫伝説 EPISODE-01-狂い泣くプリンセス- 拷問台の姫君 佐々木絵美

地球のどこか…。

二つの国がエネルギー資源を巡って戦争状態にあった。

敵軍によって拉致されたブレンダ連邦王国王女エミリー。

敵軍は、彼女から有力情報を聞き出そうとするが断固として反抗して答えない。

強●快楽拷問によって尋問が開始される。

性的で淫らな責めにも始めは抵抗していたが、激しさが増して意思に反して身体が反応しはじめてしまうが…。

エミリーは、誇りも汚され理性も吹っ飛ばされイキまくってしまうのか?

「コスプレ狂淫伝説 EPISODE-01-狂い泣くプリンセス- 拷問台の姫君 佐々木絵美」の本編動画はこちらから

女優名: 佐々木絵美

虚ろな目

責めの内容はベイビーいつもの流れ。

女優のルックスも、元プレステージ女優とは思えない普通のルックス。

体形もスレンダーだが特筆すべき点は無い。

それでもこの作品が他の作品と違うのは、責められイク度に追い詰められてるような女優の反応にある。

電マアタッチメントかドリルのチャプターが一番分かり易く、新しい道具が出される度に表情は怯え、嫌がりながらも過呼吸気味に絶頂してしまう。

責められる時の目も良い。

視線は宙を彷徨い虚ろで、絶望の表情から絶叫へと変わる。

精神までも壊されてるような反応は今までの作品とは一線を画すレベル。

クリ向き後に明らかに感度が上がる反応も面白い。

出来れば涎を垂らすぐらい壊れるほど責めるシーンが欲しい。

いいね!

佐々木絵美さんがいい。

きれいな身体・・陵●されるところはすばらしい。

責めがややぬるい感じはするが、お姫様だからそんなところか・・ただ、後の方のカラミ長過ぎ。

かわいい

きれいな人が徹底的にイカされてるのでそういうのを見たい人には良い

設定がいい

気高いプリンセスが陵●されるという設定のおかげで興奮も数倍。

責め側の言葉責めも頑張っている。

女優の抵抗のセリフが序盤のみなのは玉に瑕だが、その分イキ方で挽回している。

この調子でこういったシリーズを作り続けて欲しい。

また、その際は女優側の屈しないセリフも後半まで続けてくれると最高です。

女教師モノのようなのは世の中に溢れているが、姫モノは少ないので今後も期待。

ちょっと芝居が濃いですね。

小さい頃に近所の女の娘を混ぜてした戦争ごっこの様な展開でした。

我々の幼い頃は無邪気な遊びでしたが最近は女の娘を拉致したり悪戯したりと言う事件が頻発している様で今のよい子達はこんな遊びをしているのでしょうか?まあ最近の世相はさておき今回の“コスプレ…”は女優さんの芝居が少し大袈裟というかわざとらしいというか不自然な感じがしてワタシ的にはイマイチでした。

なんか余裕のヨッちゃんで芝居をしている感じでした。

まあ、ワタシ的な勝手な印象ですが…。

ベイビー作品最高ランクの一つでしょう!

女優さんが非常にキレイで、プレイ内容もバッチリ攻め側も完璧です。

素晴らしきM字緊縛ドリル+電マ・クリ攻めです。

カメラ構図や明るさも完璧。

ベイビー作品最高ランクの一つでしょう。

いい女がエロ強いと,めちゃ抜けます

可愛いお顔をしているけど,やや気が強そうなお顔でもあり,興奮させるフェイスです,佐々木絵美。

いい顔だ!!泣き顔が可愛らしく,優しく抱きしめてやりたくなるけど・・・,口元がエロいね。

そして,スレンダーなボディーは,引き締まっていて,これまた興奮。

メインの全裸での拘束全身玩具攻めでは,絶叫とともにイキまくっています。

身をくねらせイキ耐えているシーンで見せる,腹筋のボコり具合がエロさ抜群です。

いい体だ!!しかも,ド派手に潮を噴かないし,この強情そうなオ○ンコもいい。

プレステ出身の女でも,ハードなAVプレイに出演して,エロ強さを見せる。

いい女がエロ強いと,めちゃ抜けます。

イキ方が半端ない!

元プレステージ専属女優だけにルックスは抜群。

何よりも、イキ方が半端なく、終始逝きまくりの感じまくり。

敏感過ぎる佐々木絵美はベイビーのマシンバイブに耐え切れなかった。

壮絶な喘ぎ声である!終始強烈な攻めに耐える作風か、佐々木絵美のように逝って逝って逝きまくる作風かの両極端に突き抜けた作品を今後も期待したい!佐々木絵美は美形ながらハードに攻められる路線で大活躍を続けて欲しい。

ビクビクイキに乾杯

今まで見たBaby作品中で好物のビクビクイキが一番激しく顔も良く見える方なので満点にしました。

腰を浮かせて体全体が大きくビクビク。

女優はイクのに強いタイプでしょう、ヨダレも出さなければ目もそこまでうつろにはならない。

後半のあおむけ拘束の収録時間が短め、女優が良くイクからでしょうか。

何点か不満を上げれば、折角顔アップを写し続けてるのにイク瞬間に足元構図に切り替えるクソ編集やイク時に股間アップのクソ編集が数回ありイラッとした。

そして最後の拘束、あおむけ椅子拘束の最後のクライマックス、イッてもバイブ挿入し続ける一番の見どころのイキ場面でなぜかずっと足元からの構図、しかも女優が腰をモロに浮かすほどイッテるから胸も顎すらも見えずほんと足と股間しか見えない、残念。

「コスプレ狂淫伝説 EPISODE-01-狂い泣くプリンセス- 拷問台の姫君 佐々木絵美」の本編動画はこちらから