【波多野結衣, 桜井あゆ】綺麗な作品、エロさはほぼ無し(笑) – とまどい 波多野結衣 桜井あゆ

とまどい 波多野結衣 桜井あゆ

「レズする時のプレイ、あれ、本気でやってます?」桜井あゆが波多野結衣に喧嘩を売ってきた。

「本気でイッているようにはあゆには見えない」最初は顔を曇らせていた波多野結衣だったが、やがて事態は誰も想像してない方向にむかうのだった……。

いったい本気のレズとは何か?ハラハラドキドキ、でもしっかりエロい新感覚レズドキュメンタリー。

「とまどい 波多野結衣 桜井あゆ」の本編動画はこちらから

女優名: 波多野結衣, 桜井あゆ

桜井あゆの女優としての可能性・・・・

二人とも大好きなので購入したのですが、桜井さんは、女優としてのステップアップを望んでいるかもしれません。

 全くの個人的見解ですが「天乃舞衣子」さんとの共演を是非見てみたいです。

 そして波多野さんは、少し可哀相にも思えて・・・・男て勝手な生きもです。

スミマセン

実用的かというと

趣旨は分かる。

しかし、シナリオありきの雰囲気がハナにつくし、結果ただのお遊戯を見せつけられている等な気がするんだよな。

プレイ内容もたいして良くないし。

過大評価作品。

傑作

これを観ずしてAVレズ史は語れなくなるくらいの名作。

ドキュメンタリーなのでAV的ではないもののいろんな意味でとうとうここまで来たかという感じ。

女性監督ならではの作品でありこういう映像が撮れたのは奇跡といっても良いのではないか。

この作品での桜井は普段の大人びた印象と真逆でとにかく可愛らしい。

若さというものに嫉妬してしまった。

彼女達、特に桜井の底知れぬ魅力はその一言に集約されると思う。

そうであるべきとも感じる。

それがこの映像に収めてある事がエロさ云々より私にとっては重要かもしれない。

もちろんエロいですよ。

良いネタです。

なかなかいい?

前半はもうひとつだったけど?後半はなかなか見応えがありました

100%の真実を期待しなければ良作

憧れの先輩波多野とのレズを希望する桜井だが、ベテランが慣れでやってるビジネスレズで済まされたくないという思いが強く、いきなりそこをぶっこむ。

波多野ならずとも慣れと惰性でこなす仕事が増えたベテラン女優は耳が痛いだろう。

本気のレズをしてほしいと涙を流す桜井に、気持ちでこたえようとする波多野がレズプレイからレズセックスに切り替えて本気で挑んだのが分かる濃い内容。

はたしてそれのどこまでがガチでどこまでが台本か、テラハくさい嘘くささは確かにあって難しいところではあるが、最終的には女優の本気が見えるレズを披露してくれたことは間違いないと思う。

ストーリー性と台本くささのバランスをどのへんで許容できるかで評価が分かれそうだが、ビジネスに終わらない女優同士の気持ちが入ったレズが見られる点では当たりであり良作であると思う。

綺麗な作品、エロさはほぼ無し(笑)

ガチリアル?なのかは兎に角、映像が綺麗ビアンの女の子に見て欲しい作品つくりもの、かもしれないが引き込まれる良作

「とまどい 波多野結衣 桜井あゆ」の本編動画はこちらから